テーマ:社会

謝って済んだら・・・

警察はいらんわ!!!という喧嘩常套句が関西方面にはあるようです。 最近週刊誌ネタのお決まりパターンは、著名人や芸能人の不倫とか不祥事が暴かれ、バタバタと謝って幕引きをする、人によっては涙の謝罪とかやって同情を引く。 でも、やっぱり物事の性質によるのだと思いますよ、謝って済むかどうかは。 ワタクシは以前から申しておりますとお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常識?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00010001-saitama-l11 埼玉のある市で、11日にたまたま給食最後の日でお祝い給食の献立を用意したら一部教員からクレームが出ているという話。11日はお祝いの日ではない、という理由のようですが。 被災地はともかくとして、多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップル社への訴訟と国際裁判管轄権

最近ちょっと目を引いた法律関係のネタですが、アップルの下請け(日本)がアップル本社に対して起こした損害賠償訴訟において、日本の裁判所が契約書にあったいわゆる「合意管轄」条項を無効として退け、結果的に日本の裁判所の裁判管轄を認めたというもの。 http://blog.livedoor.jp/kawailawjapan/archives/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やとわれ人生活の落とし穴

最近本当にあった話を2つほどしてみたいと思います。 一つは最近メディア等でも大きく取り上げられた、某メガバンクの幹部の「タクシー強盗」事件。 実は、ワタクシはその方をまんざら知らないわけではないので、本当に驚きました。正直「強盗」なんてありえないと思いました。 刑法上の強盗の構成要件(刑法236条)は 「暴行又は脅迫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「育休」申請男性議員の不倫疑惑

ワイドショーネタとばかりも言ってられないので、取り上げさせてください。 以前のエントリーで男性代議士、しかも奥様も代議士の場合においての育休取得についてはやや批判的なことを書きました。まあ制度を訴えるために自分で頑張るという気合はほめてもよいと思っていましたが、同じ時期に不倫はいけません! いや、個人的な意見として、「不倫」その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライバシー権(山形のお天気キャスターがんばれ)

もともとアメリカでThe right to be let alone (「放っておいてもらう権利」ないし「そっとしておいてもらう権利」とでも訳すのでしょうね)として成立したもののようで、1890年のハーバード・ロー・レビュー(ハーバード大学の法学研究紀要)にサミュエル・ウォーレンとルイス・ブランダイスという高名な法学者(いずれも後に米国…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アベノミクスの最終兵器

元々物価目標を立てたのに上がらず、賃金上昇にも結び付かず、ぐだぐだになっているアベノミクスです。5日の官民対話で安倍首相が産業界に賃上げ継続を要請したと伝えられていますが、しょせん物価見通しが後ずれするような環境で企業が強気になれるとは思いません。 このようにぐだぐだになっていますが、某金融系の偉い方とお話しする中で、アベノミクス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人はずるい

ある高校の卒業文集から 「僕は高校3年間で野球部に入って多くのものを得ました。3年間野球に打ち込んで、努力することやチームワークの大切さが身にしみてわかりました。そして何よりも春の大会で地区で優勝するまでに成長しました。 ところが、そのあと、なぜか部員の何人かがタバコを吸ったとかで、警察に補導され、学校は甲子園まであと一歩のとこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本年金機構の情報流出

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H69_R20C15A8EE8000/ (以下日経新聞電子版記事より引用) 「日本年金機構の個人情報流出問題の検証委員会報告を受け、塩崎恭久厚労相は21日、機構に「抜本的な見直し」を求めた。検証委の調査では、機構が資料の提出を遅らせるなど抵抗があった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

工夫しろ

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6166576 東芝の元社長のおかげで、全国津々浦々の社長さんはうかつに従業員の皆さんに対して「工夫しろ」とか言いづらくなりました・・・。トップがこの一言を発すると、東芝の事例にならうと、いろいろ歪むリスクがあるようです。 (例1:安保法案) 集団的自衛権を合法…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ある会社の話

J社。70年ほど前に強引かつ無謀な拡大路線で経営破たんし、大きなスポンサーに救われて再出発した会社である。もともと技術力はぴか一だし労働者の質もいいので、その後一時は飛ぶ鳥を落とす高成長企業として世界からもてはやされたが、基本的に動きが鈍いなぁということとかなり均質的すぎて新たな挑戦とかが生まれないのが課題で、成功体験に酔っているうちに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

集団的自衛権をめぐる憲法論議

以前に東日本大震災の際には枝野さん(当時政権側にあった)のことをぼろくそに書いたのですが、今回の高村さんとの憲法論議では、枝野さんのほうに分があるように思います。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000114-mai-pol 高村さんが砂川判決の判決文を引き合いにして「集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット利用に免許制を導入してはどうかとおもうのですが。

ツイッターやネットでいろいろ徘徊していると、時々面白い記事や書き込みに出会います。 先日もツイッター経由である著名作家のブログのコメント欄で面白い書き込みを見ました。ある一般の30代の女性が書き込んだもので、彼女がそのブログのコメント欄に以前ある質問を書き込んだのだが、その著名作家から返事がなかった、といって立腹するコメント。見ず…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

学校とエアコン

ある自治体で基地の騒音に悩まされる小中学校のエアコン設置をめぐって住民投票が告示されたようです。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015020702000251.html 要するに4年前に当選した市長が東日本大震災を受けて「便利な生活を転換する」方針を学校…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シャルリ・エブドとサザン

年末のコンサートなどでサザンオールスターズの桑田氏がやったパフォーマンスについて一部の批判的な意見がでて桑田氏が「謝罪」するということになったようです。 http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/01/18/0007668123.shtml この話を聞いたときに、ついついフランスで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス中銀(SNB)からのサプライズ

すでにご存じのとおり、1月15日にスイス中央銀行は対ユーロで1ユーロ=1.2スイスフランといういわゆるMinimum Exchange Rate(上限レート)を撤廃し、それまで行ってきた無制限介入を停止することを発表しました。同時に政策金利(Sight Deposit Rate= 中央銀行当座預金みたいなものへの付利金利)のレンジを+…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ホワイトカラーエグゼンプション再説

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000002-asahi-ent もともとホワイトカラーエグゼンプションは当たり前すぎる話ですが、収入で線を引くというのはまあわかりやすい話。但しあまり厳密にできるのか(会社の給与体系はそれなりに複雑だし、フリンジベネフィットとか考えなくてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異次元緩和と真珠湾攻撃

ふと、今回の安倍政権による(とあえて言う)異次元緩和は真珠湾攻撃のアナロジーではないか、と思った。昭和16年の12月8日(現地7日)に帝国海軍がハワイの真珠湾にいた米国艦隊を奇襲攻撃し大損害を負わせた事件である。いうまでもなく本格的な日米の戦闘がこれによって火ぶたを切られたわけである。 一般にいわれているのは、山本五十六をはじめと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハロウィン(宴の後モード)

皆さんが楽しんでおられるのだし、せっかくのイベントを消費拡大につなげてみんなハッピーになりましょう、というのは大いに結構だと思うんです。 しかし、あくまで好きな人同士が楽しむ限りにおいてであり、社会的にハロウィンを祝ったりする社会的バックグラウンドがない中で、パブリックなものだという勘違いは徹底的に排除しなければなりません。 最…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イケメンとイスラム国

これほど重大な問題をこのような茶化したヘッドラインにおさめてしまうあたり、この新聞のクォリティの限界が見えるようです。(いい記事もあるんですけれどね)。 http://www.sankei.com/affairs/news/141028/afr1410280007-n3.html 「イケメン北大生がイスラム国の戦場に求めた「花道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラム国(3)

イスラム国自体の脅威はもちろん大きな国際社会のテーマですが、身近な問題としてその辺にいる日本の若者があえて自らイスラム国に参加して戦闘員として殺戮や誘拐、性的暴行の片棒を担ぐという問題があります。イスラム国ではないとしても自ら志願して他国の紛争の片方の当事者に加担するという行為もあります。いろいろ考えてみたのですがなかなか難しい問題があ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イスラム国(2)

他人の行動や思考をワタクシが理解できないと感じる場合、それには2パターンあって、一つは、ワタクシが勉強不足や理解力不足であるだけの場合、もう一つはその他人があきらかに「おかしい」場合です。ワタクシはイスラム教についてあまり詳しく知りませんし、ましてやイスラム国についても中東の歴史についても深く研究したことはありません。ただ、ワタクシはた…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

よくわからない議論

ツイッター上で議論になっていましたが、政府はテロ資金のロンダリング防止を目的に「テロリスト」と認定された主体の金融取引を制限するという法案の提出に動いている、という新聞記事が出ているようです。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014092502000157.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラム国

時折映像で流れる黒い衣装に身を包んだ兵士たちを見るたびに、ワタクシなどはあの「仮面ライダー」の「ショッカー軍団」を思い出しました。むかしあのテレビを見るたびにおもったのは、この人たちに家族はいないのかなぁということです。もちろん改造され洗脳されているという設定ですから、そんなこと考えても詮ない話ですが、人間というものがそういう行動をとる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び戦争へ(素人のひとりごとです)

「時代」なんでしょうね。国家という枠組みが必ずしも有効でなくなり、イスラム国のように「宗教」(鍵カッコつき)を前面に押し出した集団が一定の地域を実効支配し、資金力と軍事力をもって大国と真っ向から対決しようとする時代になりました。 米国ジャーナリストの処刑や改宗しない者たちへの残虐かつ非人道的な取扱いをうけてついに米国のオバマ大統領…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Hello Kitty はネコではなかった(やや訂正あり)

http://www.foxnews.com/entertainment/2014/08/27/hello-kitty-not-cat-expert-says/?cmpid=cmty_twitter_fn ある人が博物館でキティの展示に「ねこ」であると説明をつけたら、サンリオの担当者から「違う」というクレームがきたということで、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性、女性、女性・・・

少し前にワタクシのいきつけのジムで、レイアウト変更があり、それまで男女共用の20畳ほどの広いストレッチルームだったのが「女性専用」「骨盤矯正ルーム」と銘打ってピンクの内装の部屋に衣替えされてしまった。男性は、というと、すぐ隣の3畳ほどのリノリウムの床にストレッチマットを敷いただけの場所でやれということのようである。あまりの仕打ちに結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スチュワードシップコードと社会的責任投資と受託者責任との関係

大和総研の鈴木主任研究員がタイムリーに書いておられる http://www.dir.co.jp/research/report/capital-mkt/20140425_008475.pdf ので、基本的な論点はかなりかぶってしまうけれど、自分なりに整理してみたい。 スチュワードシップコードについては以前説明したのでそちらをご…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

提携ローンと反社会的勢力(行政処分に思う)

 みずほ銀行さんが金融庁から業務改善命令を受けたという話を聞いて、ようやく膝を打った業界関係者は多いのではないかと思います。昨年度来、金融業界の同様のビジネスを扱っている業態において、まさに今回問題になった提携ローンについて金融庁が反社のあぶりだしに必死になっているという話が出ていたからです。 話はある日突然やってきます。担当部門…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

憲法96条

今日は(と言っても日付は変わったが)憲法記念日だった。安倍政権は憲法改正を前面に打ち出しており、憲法9条の改正を目指すことを前提にまず96条の改正要件の改正を行うつもりのようだ。 個人的には憲法9条は改正すべきだと思う。今の自衛隊の実態に合わないし、護憲派と言われる人々のうち「絶対に憲法は変えてはならない」という主張には到底ついて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more