テーマ:旅行

JAL デルタ航空と資本提携(追記あり)

いや、ちょっと驚きましたが、どれくらい出資するんでしょうか? NHKニュースではデルタが筆頭株主になるという風に伝えられました。だとすれば、経営が根本的に変わる可能性はありますね。 マイラーとしては、どうしても提携後のマイルのリンクの仕方が気になりますね。 もともとJASの流れを引き継いでNWAとJALはマイルの提携関係があっ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

オリエント急行廃止(休日モード)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090823-00000005-jij-int というようなヘッドラインがでていましたので、鉄道ファンとしては一応かまっておきます。まずさきにお断りしておきますが、いまでも時々新聞広告などで「オリエント急行の旅」などと銘打ったツアーが企画されていますが、あれは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海外でのクレジットカード利用について

最近海外でカードを使って買い物をする時換算レートが悪い。これは2005年とか6年あたりにカード会社のスタンスが根本的に変わってからであって、要するに海外利用において高額の手数料を取るようになったからだ。その手数料は為替レートに載せられる形でチャージされているので、たとえばユーロだと実勢レート(銀行間)からみて4円ぐらい取られている感じで…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

お知らせ

ちょっと1週間ほど留守しますので更新が遅れます。普段から更新してないじゃないかぁぁぁという突っ込みはこの際なにとぞご容赦を。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネス席投売り状態

ちょっと前に電車のつり広告で全日空が欧州線のビジネスクラスを期間限定で40万円を切る広告を出していた。それでも普通に自腹で旅行する時にはあまりにも高すぎるのだが、企業の出張の場合、かなり多くの企業では今でも「エコノミークラス普通運賃(Yクラス)」を上限としているところが多いため、この価格だと余裕でその範囲に収まってしまう。まあ企業側もコ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

某フラッグキャリアのこと

政府系金融機関から政府保証つきの緊急融資という事態にあいなりました。政府保証までして政府系金融が資金を出すということは、普通に資金調達が出来ないということです。今回の「緊急性」はワタクシの目にはGMに匹敵する状況と映ります。 日経の社説にもありましたが、一民間企業に政府が支援して金を出すという場合、まずその企業が国民生活上きわめて…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

祝:時刻表1000号記念

JTBの時刻表が1000号目となり、記念号が出ました。売り切れると思って会社の昼休みに走って買いに行ったワタクシは阿呆ですか、そうですか。(夕方になってもまったく売り切れる気づかいはなさそうでしたね)。 頑丈にゴムでカバーされているのは、実は特別付録の「戦後復典初編集、鉄道路線図」の復刻版が付録についているからですね。(で…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

交通機関路線ナビソフト(休日モード)

普段からナ●タイムとかヤフーの路線ソフトとか便利に活用しております。ところが先日所用で関西のある場所に行った時にあることに気付きました。そこへ行くにはワタクシのところからだとJR山手線を経由し品川でJR東海道新幹線に乗り換えて名古屋または京都でほかの線に乗り換える、というルートが一番早い。で、品川の乗り換えでいくつかの候補が出てくるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ネタ(休日モード)

師匠のところで知りましたが、東京発の西方面ブルトレが全廃とのこと。鉄道少年(現役のつもり)としてはとてもさみしいですね。とりわけ寝台特急「富士」といのいうのは、ワタクシが物心ついたころ日本で最も長距離を走る寝台特急としてブイブイ言わせていたころで、ワタクシもその停車駅をすべて暗記したりとか空想の世界で楽しませてもらいました。昔は東京―西…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ついに(休日モード)

ノースウェスト航空も苦しくなってきたようです。昔からマイルのたまりやすさとJALにも使えるという利便性でファンであり、一時はマイルのための修行までした航空会社でしたが、ついに、JALとのマイル提携を全面廃止へ。 ちょっと悲しいです。こうなってからわずか半年。こんなメールがきましたよ。 (引用) 日頃より、ノースウエスト航空®…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

NYの印象

夏休みを利用してNYとその近所を回ってみました。一見それほど大きく変わっていなかったが、グラウンドゼロの跡地はゴールドマンの新しい社屋ができるとか言うことで、急速に工事が進んでいるようでした。 物価は上がっているものもあったが、セールの品物が結構あったりして、それほど高い感じはしなかったです。そして安売り店のセールは人がいっぱい群…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国内線減便に思う

一応旅行マニアとしては、鉄道であれバスであれ飛行機であれ路線が減るのは寂しいですね。今回の背景には直接的には燃料費高騰の問題があるでしょうが、もともと需要が少ない路線にも飛行機を飛ばさざるを得なかった無理が限界に達したということでしょう。 ただ、以前から一つだけ気になっていたのですが、搭乗率50%程度といわれる今回の廃止路線でも、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パリの街で感じる「非実用主義」

前回のエントリーでパリの話を書いたが、滞在中いろいろと微妙なところで非実用の香りをたっぷり味わってきた。 (例1)ホテルのトイレにて。用を足した後、水を流そうとするがそれらしきレバーも紐もボタンも見当たらない。唯一これかなと思われたのが、個室の奥の壁にあった縦20センチ横30センチぐらいの巨大な板状のもの(写真とってくればよかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パリでユーロ高を強烈に実感する、ほか(連休モード)

4連休を利用してパリに行っていた。仕事で外債をやるものとして、ユーロの水準感を体で味わっておかないと歴史的転換点を見逃す可能性があると考えた・・・というのはもちろん冗談である。連休の二ヶ月ちょっとまえにネットで航空会社のサイトを冷やかしていたら、持っているマイルでパリ往復の特典航空券が手に入るではないか、しかも5月2日深夜発6日帰着とい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

一つの簡単な国際化(休日モード)

某米系レンタカー会社の会員になるために申し込んだところ、その返事に加えて一通のお手紙をいただいた。それによると、米国で日本の免許保持者が車を運転するには「国際免許証」がなくても「翻訳」ばついていればよいこと、その翻訳をその会社は2000円(今回キャンペーンで1500円)で発行できることが書かれていた。 ちなみに通常警察などでやって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NWの新しいラウンジ

成田のNWのラウンジが新しくなりました。何よりも以前は飲み物と乾き物程度しかなかったのに、サンドイッチやら握りずしやら食べ物がやたら豊富になって、お酒の種類も増えた気がします。もしかしたら最近の好景気(ちょっと過去の話かな)で航空会社が相当潤ってきたのかもしれないと思いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敵前逃亡

18日FOCM、19日日銀政策決定会合、週を通じて米系投資銀行の発表、そして来週日曜日の自民党総裁選挙と極めて重要なイベントが続くこの一週間です。で、本来は逐一これを見届けるのが私のオシゴトなのですが、何と言う巡り会わせか、ワタクシの夏休みにぶち当たりました。というわけで敵前逃亡。来週いっぱいは更新が(悪あがきはしますが)難しくなりそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職場の旅行っていうのは

上下関係を気にしながらもそれなりに若い連中がわいわいとにぎやかに行くものだと思っていましたが、どうも最近は違うようです。 土曜日にある行楽地向けの特急列車に乗ったのですが、10数人の職場の旅行と思しき結構年齢層の幅広い一団が乗ってきました。そのうち4人がけのボックスに若者(男性)4人が座りましたが、乗り込んでまもなくやり始めたのは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JALの決算‐微妙な味わい

連休前にJALが2006年度決算を発表し、当初30億円程度の黒字予想だったのが結果的に160億円超の純損失。機関投資家の方々でも連休中ばたばたされていたところが多いのではないでしょうか? この内容はヘッドラインほど悪くないというのはすでにご存知のとおりです。実際リストラの効果などで、増収増益。赤字の原因は、予定していた「繰延税金資産」…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

金沢紀行(休日モードです)

ちょっと思い立って金沢へ旅立った。直前なのにマイルでチケットがゲットできたから。前にも書いたとおり、NWのマイルでJALの国内線のチケットが取れる。なんと連休の前日夜発で日曜帰着の便がとれた。ごっつあんでした。 城下町というのはやはりいいですね。落ち着いていますしきちんとしている。街行く若い女性の表情にもどことなくお姫様然としたりりし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JALの話が出たついでに、マイルのお話

何を隠そう、マイレージオタクである。といっても、自分自身はそれほどたくさん飛行機に乗るわけではないが、年に1,2度海外出張があるだけでも結構たまるし、クレジットカードも意識的にやれば相当たまる。ワタクシがほかのエントリーでカード決済にやたらこだわるのはその意味もあると理解してください。 6年ぐらい前まではマイレージの何たるかすら知らず…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

追伸ーJALがどうにかなってしまったら

いうまでもないことですが、マイレージはどうなるかわかりません。パンナム破綻のきっかけは経営不安によってマイレージによる乗客が一気に増えたためと言われています。つまり、航空会社の信用不安というのは、一種の取り付け騒ぎになりかねないということです。 もちろん米系航空会社の最近の破綻ケースではマイレージの残高にはほとんど影響がなかったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「主力行、日航、評価下げの動き」(日経新聞より)

3月30日づけの日経の3面の記事でしら~っとでてましたが、さすが政府系新聞?だけあって表現がやたらまろやかですが、要するに「破綻懸念先」扱いとせよということです。これって結構重大な話じゃあないんでしょうか? 本日もJALの株は下がりましたが、それ以上にJALのCDSのスプレッドが一気に60ベーシスぐらい跳ね上がってました。5年CD…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

時差ボケにかからない方法

アメリカやヨーロッパに飛行機で行くと、ほとんどの人は多少なりとも時差ぼけに悩まされることでしょう。観光ならばまだ楽しいことの連続なので特に気にならないですごされる可能性もありますが、仕事で行くときは必ずしも楽しいことばかりとは限らず、大事なミーティングの最中に眠くなったり夜眠れなかったり、いろいろ大変なこともありますね。 ワタクシは比…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

ウィーン・ブダペスト旅日記2

シェーンブルン宮殿の裏庭で見つけた並木の刈り込み。ちょっと見づらいですが、道に面した並木が綺麗な「平面」に刈り込まれています。なんとなく恐ろしいものを感じるのは私だけ? もうひとつは、ハンガリーで見つけた美味しいポテトチップス。これってコイケヤのカラムーチョと全く同じ味でした。安かった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

付録:ウィーン・ハンガリー旅日記1

まあどうでもいいことですが、これから旅行シーズンに欧州に旅立たれる方に多少のアドバイスを。 ・オランダのアムステルダムスキポール空港で、せっかくハンガリーで買った高級トカイワインを没収されました。諸般の事情で手荷物で運ぼうとしたのが間違い。ここは特に液体には厳しい。空港の免税店で買うか、チェックインの時にきちんと係員に確認をうけて手荷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく伸びてきたクレジットカード利用(ウォールストリートジャーナルアジア版より)

今日の記事("Japanese learn to love credit card")では、いまだに米国の支出の25%がカード支払いであるのに対し日本のほうは8%にとどまっているものの、2003年度のカード利用額の伸びが6.4%であったのに対し、2004年度は10%、2005年度は15%と伸び率そのものが大きくなっていることが注目されて…
トラックバック:13
コメント:7

続きを読むread more

これって

40年前の日本人? 経済の伸びるときっていうのは、こんなもんなんでしょうね http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060922-00000015-yom-int
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more