アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)
ブログ紹介
このブログで書いていることはワタクシの所属する団体の意見や行動とは一切関係なく、時には本人ですらまったく逆の行動をとることがあることをお含み置きください(最近一部の方に身元が割れてきたので一応ヘッジを・・)。
(ご注意)本ページのAds by Google部分は管理人が許諾した広告ではありません。無料ページという性格上運営会社によって強制的に挿入されているものです。管理人はこれらの広告の内容に一切責任を負いません。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
パッシブ投資家の議決権行使(本日の「大機小機」(日経))
また、非常に挑戦的なタイトルなのでついつい読んでしまいましたが、内容は株式発行企業側の方からの意見です。要旨としては、パッシブ投資家なんてものはろくに企業調査もせずまた個別企業にほとんどコミットメントも持たないんだから、議決権行使という余計な「口出し」はするな、というように読めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 12:32
(続)「残業代ゼロ法案」
だから、あなたのことじゃないってば・・・(to 清掃作業員) http://www.asahi.com/articles/ASK7M5HXFK7MULFA01N.html?ref=yahoo ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 10:16
日銀保有株と議決権行使(本日の「大機小機」(日経新聞))
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO19077090Q7A720C1EN2000/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/21 12:58
責任ある投資家と議決権行使助言会社
日本版スチュワードシップコードの正式名称は「責任ある機関投資家の諸原則」と言います。こうした原則が平成26年2月に金融庁から公表され(改正版は今年5月)、機関投資家や運用機関などがこれを受け入れるかどうか判断し(事実上は公的年金などが委託の前提としていることもありほぼ強制的に受け入れることを余儀なくされ)、受け入れる場合はそれについての態勢を整備することを要請されています。このコードのなかには議決権行使の重要なポイントも記載されています。 http://www.fsa.go.jp/news/2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 17:49
これわ!
http://www.daiwa-am.co.jp/special/shikoku/index.html ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 07:10
「残業代ゼロ法案」
まあよくもこのような本質を捻じ曲げたニックネームをつけたものです。いわゆるホワイトカラー・エグゼンプションの話。一定の給与水準以上貰っている人で時間で成果を図ることがふさわしくない立場や仕事内容の人については「時間外勤務」による割増賃金の支払いをなくす制度を法制化しようとするものです。 もちろんどのぐらいの年収からにするか、どういう職種が該当するか、というのは大いに議論すべきところだと思いますが、基本的な考え方は非常に当たり前だと思うのです。なぜそれをごちゃごちゃ反対する人たちがいるのか、理解... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/13 06:11
議決権行使結果の開示(日経記事から)
本日の日経にでていました。見出しや本文は「議決権の開示」となっていますが、正しくは「議決権行使結果の開示」です。議決権を開示しても意味はありません・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 08:55
メルカリで売られる議決権行使権限
正確には議決権行使書が出品されているようです。メルカリというのはもちろんみなさんご存知でしょうけれど、民間の「フリーマーケット」サイト。最近では現金がプレミアム付きで販売され、クレジットカード与信枠のマネタイズの手法として結構話題になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/16 06:45
米国の利上げ
米国の利上げ インフレが結構下向きになり自動車販売も含む小売売上が低下している中での利上げです。しかもFRBの資産規模縮小も具体的に述べています。大丈夫でしょうか?私が会社に入ってからずっと心のよりどころ?にしているチャートが下。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 12:18
再就職先確保?
「金融庁、健全地銀に人材」という見出しを見て、本当の狙いはそこでしたか、とか思わず勘ぐってしまった私はどうせゲスです、はい。 地域金融機関の苦境(というか日本の今の歪んだ金融環境)の原因が金融庁様にはっきりと認識されているのであれば、ソリューションはそこじゃないでしょ、とか思うんですけれどね。 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO16811970U7A520C1EE9000/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 08:46
非財務情報
リスク管理が定量管理の世界と定性管理の世界とを峻別していた時代があったが、今は概ねERM(エンタープライズリスクマネジメント)という包括的な枠組みのもと、極力従来の定性情報も定量化することで「リスク量」として見えるようにしてそれに対する「資本」をあてる、配分する、積み増すみたいなことをやるというのが一般的であろう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 12:00
何でも銀行が悪い?
http://digital.asahi.com/articles/ASK4F7DKDK4FULFA02R.html?_requesturl=articles%2FASK4F7DKDK4FULFA02R.html&rm=443 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 17:17
マックスウェルの悪魔
久しぶりに「おおー」っと思ったニュースです。 http://www.ntt.co.jp/news2017/1705/170516a.html#a2 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/18 08:52
投信「選択と集中」進む(本日の日経記事から)
むかし、グロソブ(グローバル・ソブリンボンド・ファンド)が登場した時、直観的にこれは売れると思った。すでに高齢者の手元に多額の現金(余裕資金)がたまっている状況であったから、そういう人たちのニーズとしては元本を維持しながら、毎月お小遣い的なキャッシュフローがある、というのは非常に魅力的だろうと思った。仮に時価変動で元本を割り込むことがあったとしても、利息配当金だけを分配金に回している限り、経済サイクルの中で戻ることもあるだろうし、結局大きな視点では金利差と為替の将来価値とは相殺されるので、ま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/12 09:01
「非産運用」〜捨てられる銀行2
共同通信の記者の方の著作で、前著「捨てられる銀行」の続編という位置づけです。基本的には金融庁の森長官の趣旨を汲んだ、ある意味金融庁長官のプロパガンダ本、ということになりましょう。(なにせ本の外帯には「・・・森長官の真意とは」という表記があるくらいですから、まさに真意をここで披瀝されているということで、そのために出した本ということです。)とはいえ、内容的には森長官が考える現状の問題点などが整理されていて、これからの金融行政の考え方を整理するうえで非常に参考になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 12:05
金融庁長官、アパートローンの急増にお怒り
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170330-00000001-facta-bus_all ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 23:35
トランプ政権、航空会社に新たな規制?
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040001_R20C17A3000000/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 11:52
これわひどい
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14184780W7A310C1EE9000/ いや、ついこないだまで、地域金融への取り組みとかモデルケースまで示して地銀とはこうあるべきだ、それができないなら潰れてしまえ(とははっきりとは言っていないけど)というメッセージを流していたお役所様が、この記事によると「運用にこそ目利き力」とか全然違う話になっていて、「融資で収益を上げづらくなるなかで、運用部門が収益の稼ぎ頭の地銀も少なくない。ならば運用を余資の活用先でなく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 09:42
FED 利上げ
今回は大方の予想通りということでターゲットレートレンジをそれぞれ25BP引き上げました。詳細な読み込みはどらめもんさんのところ(2017/3/16分)でやっていただいているので、ワタクシが余計なことを言うこともないのですが、ちょっと個人的メモとして考えたことを残しておきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/16 12:27
スティグリッツ教授「国債無効化」説
ワタクシはどうせ頭が悪いし経済の素養も全くないので良くわかりませんが、政府・日銀が保有している国債が無効になると、今発行している紙幣の大半が軍票化つまり何の裏付けもない紙切れと化すような気がしてならないのですが。不安はいくらか和らぐどころか、ワタクシのなかでは不安が一気に高まってしまいます。みなさん、きっと現物資産の買い占めに走るんではないかと思います。国債の永久債化にしても結局のところデットエクイティスワップであり民間であれば実質的な破綻企業がやるやり方なので、要するに国が「潰れた」のと同じ印... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 08:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる