厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本版国富ファンド(SWF)

<<   作成日時 : 2008/02/28 02:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 8

ロイターの記事を見ていたら、自民党の国家戦略本部の「SWF検討プロジェクトチーム」の山本有二座長(前金融担当大臣)がインタビューに応じてかなり前のめりの発言をしていた。

日本にSWFを造るという結論はあまり支持しないがこういう議論が盛り上がるのは結構なことだ。閉塞感からの打破は必要だと思う。とはいえ、いくつかちょっと不安を覚える突っ込みどころがあったのでコメントしておきたい。

山本座長も、他国のSWFにおいて非資源国かつ西欧型民主主義国において前例がないことは認知しておられるが、ノルウェーが西洋型民主主義国でありひとつのモデルであると述べている。しかし重要なポイントにもかかわらず意図的にミスリードしていると思われるのは、ノルウェーは資源国(北海油田)だということである。もともとノルウェーのSWFは石油基金としてスタートしたのであり、それが改称されただけだ。つまり純粋に資源もない国で国民の貿易で稼いだ外貨や年金などを政府が積極運用しようとする試みは初めてだということである。

資源国の資源収入は極端に言えば「あぶく銭」であり、日本の外準の原資とは性質が根本的に異なると見るべきである。つまりあぶく銭はリスクが取れるが、汗水たらして働いたお金だと国民が思っている日本の外準がリスクを本当に取れるのだろうか?その説明責任に耐えられるだろうか?とりあえずは外準の運用益の一般会計非繰り入れ分(積み立て分)だけを原資とする方針のようだが、ある意味すでに外為特会で大規模な借り入れを行った一種の円キャリートレード(相当リスクをとっていると思うのですがね)の収益をさらに毎年積極運用にまわすということなので、そこまでする必要があるのかなぁと。ドルにおいていること自体、米国と日本との成長率格差に投資していることになっているのだけれど。

直接の運用者は外部委託として公募するようだ。たいそうな自信で日本がファンドを立ち上げると言うだけで「海外から運用会社が100社ぐらい来るかもしれない」のだそうだ。日本の会社ももちろん入れるがその中から10社ぐらいを選ぶという。しかし「単年度で利益を上げないと退場してもらう」というのはいただけない。資金の性質上当然ベンチマークは絶対リターンになるだろう。単年度絶対リターンプラスを目指す各ファンドマネージャーにどういう人たちが選ばれてどういう運用がされるとお考えなのだろうか?一応「外債、外貨(?)、株式、オルタナティブなどにポートフォリオを分けて」とおっしゃるのだけれど、それぞれのマネージャーに絶対リターンを目指させるとしか読めないのだけれど、単年度で利益を上げないと退場させてたら分散投資の意味がないじゃないの?とか思ってしまう。

そして私が懸念する最大の問題は「だれがこうしたマネージャーセレクションにあたるのか?」ということ。このスキームではマネージャーセレクションが結果をすべて左右するが、そんな能力の持ち主が政府、財務省にいるのかどうか?

「損失が出たら批判がでそうだ」というインタビューアーに対し、「財務相から投資会社に委託する段階で損失の範囲を明記するので、そこでノイズを遮断する」という答え。えーえーこういうコメントや懸念などなんてどうせ「ノイズ」でしょうよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本版SWF構想の欺瞞
日本版のSWF(国富ファンド)を設立しようとする動きが、小泉・竹中「改革派残党」により始まっている。    郵政民営化では、「官から民へ」のスローガンを声高に叫... ...続きを見る
金貸しは、国家を相手に金を貸す
2008/02/28 22:32
米国はどうなるか
米国経済は悪い。 日本のバブル崩壊の時、政策失敗が重なった状態よりも酷いかも知れない。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/03/02 22:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本でのSWFは、国家戦略的に設定するなら理解できるんですよ。それこそ核の原料買い占めるとか、資源買い占めるとか。サラ金からの借金ジャブジャブ状態のお父さんが「よーし、お父さんは、当たる競馬の予想屋を集めてリターンを競わせるぞ」って・・・その前に借金を返せ。明らかにリスクリターンが高いでしょ。
 あと、ご意見の通り、「単年度で利益を上げないと退場」って、センスが悪すぎます。こういう業者を選び方は、年度末逃げ込み操作デリバとか、一発逆転狙いのモラルハザードとかを奨励しているみたいですね。
元IB現PB
2008/02/28 08:38
お粗末ですね。リスク管理出来ない役所が儲けのみを前提の議論をする。読める人が全身全霊をかけて努力すれば確率的には儲かるのだろうが、自惚れがひっくり返させる。差引0というのが神の定めなのだが。人為が加わると−になる。
hbar
2008/02/28 08:46
うーん、防御的な思考の方が、日本のSWFにあってるんじゃないかな?
外貨準備金がやばくなりすぎないようにするとか、日本国籍企業が海外企業の敵対的買収から防御要請を受けて動けるようにするとか。
今の経済の自由は、民主主義以外も強力に民主主義を買収できる状況なので・・・
これから、日本は貧しく成ることは避けられないと思うので・・・情けない話ですが、僕はこのことをちゃんと逃げずに自覚するべきだと思います。

しかし単年度は酷いと私も思います。
kazzt
2008/02/29 11:27
元IB現PBさん、どうもです。まさに私の懸念もそこにあります。わかりやすい解説ありがとうございます。
hbarさんどうもです。現在のアイデアではまだまだ国民としては怖くて任せられない感じですね。
kazztさん、どうもです。元IB現PBさんも上で書いておられるように、戦略的目的はありだと思います。ただ、国家が防衛に走るというはかえって日本への資金の流れを滞らせて日本にとってマイナスになるかもしれません。
厭債害債
2008/03/01 11:54
でさー昔からやってたのよ。公正賞はおおくらからちゃんと材用金り出かねかりて、しっかりとした運用したってだれもしらないのかなー。信託生保お任せうんようだった時代に、WSとかすごい人ヨンエでやってもっしたよ。
たしかコーポレート何スなんて、その世界では20年前にいってたし、いんでっくる運用なんてやってたよ。日本の馬鹿金融機関がでりばちぃぶは経済学とは関係ないと思ってた時代ですよ。あーあ
特別会計の積み金と準備金でしょう。
2008/03/02 23:50
ということですかね。あーあ
端的にいえば最後は、多国籍企業VS独裁国...
2008/03/03 00:01
やっぱり20世紀初頭とかわらんしねー。人の頭はかよ。でどこまで戻るなー・やっぱしトレンドはローマクラブですか。
で戻るところ民族主義と階級差別ですか・
2008/03/03 00:06
「特別会計の積み金と準備金でしょ」さんコメントありがとうございます。必ずしも趣旨をつかみきれませんが、財務省の運用能力への疑問ということであれば同意します。
厭債害債
2008/03/04 01:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本版国富ファンド(SWF) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる