厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS タクシー「接待」事件報道にみる問題意識の貧困(やや反省を込めた追記あり)

<<   作成日時 : 2008/06/06 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

貧困なのはもちろんメディアの問題意識です。いくら公務員がたたきやすいからといって、これはないでしょう?とおもいます。

仕事で遅くなった公務員の方々が、タクシーの運転手からビールと柿の種の「接待」とか、クオカードをもらったりとかして、メディアの方々からボコボコにやられているみたいですが。こういうのは決して「接待」だと思わないのは私だけですか?

確かにタクシー代の元は税金で出ているのですが、お客のほしいタクシー乗務員が自分の工夫で(もしかしたら身銭を切って)世間で言われているサービスに努めているだけだと思うのです。公務員に対する「接待」が問題になるのは、それが職務権限と係わっており(まあ露骨だと犯罪になりますが)職務の清廉性という法益が犯される可能性がある部分であろうと思います。電車がなくなったことによりタクシーで帰宅する途中でビールをもらうことが職務の清廉性と係わるとは到底思えません。クオカードは金券という性格上やや「ん?」という感じもありますが、そもそも民間企業であるタクシー会社が、その公務員の職務と関連しない部分で公務員にどのようなサービスをしようと問題ないと考えられ、それを受け取る側についても(まああまり内容的に破廉恥なものは別として)問題とすべきではないと考えます。

色々類似の事例はあるでしょう。たとえば、飛行機で海外出張すれば通常はエコノミー普通運賃が出張費として出ます。ところが今はどうかわかりませんがちょっと前まではエコノミー普通運賃(いわゆるY運賃ですな)を支払ったお客には、ビジネスクラスへのアップグレードをしてくれる航空会社が結構ありました。もちろん顧客獲得政策の一環です。公費で出張する方々でもこの恩恵にあずかった人は多いのではないでしょうか(もしかしてはじめからビジネスだったら失礼しました)。今回の件を非難される方々は、当然海外出張の場合でも公務員はそういうオファーを断りエコノミーの狭い座席でわざわざ疲れをためて出張に行くべきだとおっしゃるわけですね。そこまで公務員は清廉でなければならないと。ましてや、飛行機の中で出る飲み物は最低限以上飲むなとか、マイルは全部使えないようにするとか。

例えば公の会議でお茶代が公費でまかなわれる場合、どうでしょう?普段出入りの業者さんにまとめて頼めば、たまには何本かおまけでサービスしてくれるでしょう。こういうのももらっちゃいけないのですね。きっちり金を払うか、返すか。ましてやもらったお茶を若い人がもらって個人的に消費するなんて、またメディアにぼこぼこにやられるわけですね。商店街の福引期間に会議用のお茶を大量に公費で買い込んで、福引して当たった景品をみんなで山分けしてもいけないわけですよね。

さらにいえば、公費ではなくてもそのうち行きつけの飲み屋で公務員の方は決してサービスを受けてはいけないということでしょう。「今日はおいしいシシャモがはいったから、2本ほど余計につけとくよ」とか言われたら、「滅相もありません、ワタクシは公務員ですから、そのようなシシャモは食べられません」というのが模範解答になるのでしょう。なじみの店で焼酎をグラスいっぱいなみなみついでもらうところまではいいとしても、「いつもありがとね」とかいわれて焼酎がグラスから受け皿にあふれそうになった瞬間、「それ以上注いではだめです。ワタクシは公務員ですから」と言わなければならないでしょう。行きつけの定食屋では、ご飯がこっそり大盛りになっていないかどうか、つねにキッチン秤を持ち歩いてチェックする必要があるかもしれません。まあ考えすぎかもしれませんが、どうも公務員が対象だとやたら報道が厳しくなる傾向は確かなようで。

なんだかばかばかしくなってきましたが、それよりも何よりも今回腹立たしいのは、「お客さんに気持ちよくすごしてもらうことでビジネスを獲得する」というサービス業の基本に忠実な運転手さんの気持ちを踏みにじっているのではないかということです。自分自身の実家がサービス業を経営していたからということもあって、そうした部分をあたかもいけないことのように言われることには到底我慢がならないのです。

もしかしたら、報道からはわかりませんが、こういう報道がなされる背景としてタクシー間の過当な客引き競争があるのかもしれません。どう考えても東京のタクシーはしんどいでしょうからね。もしそうだとすれば、報道が本当に問題としなければならないのは、そういうタクシー業界とか経済状況のことではないかと思うのです。

なお、言うまでもないことですが、公務員の方が仕事を効率的に進めて必要のないタクシー代を削減していただく努力をすることは別次元の問題です。もし安易にタクシー帰宅に頼っておられる方がいらっしゃるとしたら、そちらはまた問題でしょう。

(追記)
多くの方から、それは違う、というコメントをいただきまた考えてみましたが、その後の報道で現金やカードを継続反復して受け取っておられる事例などをみるにつけ、やはり意識のゆるみが許容できないレベルの方々もいらっしゃったのだと思いました。全体としての意識の甘さがいろんな問題につながることを考えると、まああまり小さい問題として捉えるべきではないのかもしれませんね。というわけで、ちょっと考え直します。

ただ本件が「公務員性」に基づいたものかどうか、は議論の余地があると思っていました。もとの出所が税金であったとしても、タクシー運転手は公務員だからサービスしていたわけではなく、長距離のいいお客だからサービスしていたわけでしょう。現金性のものとかあまり巨額のものをもらうのはやはり問題だろうと思いますが(その意味で問題のある人も多かったと思いますし実際チケットの水増しなどで詐欺になりそうな事例は厳正に処分すべきです)、常連客にビールぐらいはいいじゃないの?というのが素直な感覚です。
ただ、一方で本当の問題は別のところにありそうな気がしています。コメントでも指摘されていたように、規制業種であるタクシーの制度をキックバックという形で逃れてしまう事例がでてしまうとか、そもそも、本当にそんなにタクシーをつかって帰宅しなければならない必要性があるのか、とか。特に後者は検証は難しいですが、税金のより適正な使用とか金額の大きさを考えた場合、もっときちんとしてもらいたいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中央官庁職員、深夜タクシーから金品受け取り
町村信孝官房長官は6日午前の衆院決算行政監視委員会で、13の省庁や機関の職員計502人が深夜帰宅の際、タクシー運転手から金品を受け取っていたことを明らかにしました。 ***♪馴染みのタクシー♪ ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2008/06/06 21:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
マスコミとかの関係者で同様の"接待事例"が無いかどうか、タクシー運転手さん達からの内部告発を期待してます。
名無之直人
2008/06/06 14:02
いつもブログ拝見していますが、今回に限っては議論がおかしいと思います。
飲み屋でビールを1杯ご馳走になるのと、タクシー代を税金で払って、その一部を懐に入れていること、同レベルで語って良いものでしょうか?
多少なりとも、税金を懐に入れているわけですから、横領といっても過言ではありません。
ビールで接待も倫理上は好ましくありませんが、横領は犯罪です。これらを見過ごすと、1日あたり2千円までの横領なら罪に問わないが、2,001円からは犯罪とか・・・変な議論になっていきます。
繰り返しになりますが、公務員に限らず、小額でも横領は犯罪です。
RT
2008/06/06 15:14
日本の公務員はあまりにも邪悪すぎてあきれはてる!彼らは半世紀にわたって、何の罪もない新井泉さんを監禁虐待して、新井泉さんの人生も健康も破壊した。強制的に新井泉さんからすべてを強奪して、てめえの出世のために新井さんの人生を踏みにじっているのだ。いつまでも公務員が虐殺を続けていれば新井泉さんの口封じをしたと思うなよ!それでいて出入り業者の国民を手下にしている彼らだけはタダで海外旅行をしたり毎日タクシーでタダ酒を飲みながら帰宅するなど優雅な犯罪人生を楽しんでいる。新井泉さんを虐殺しながら、てめえだけ栄耀栄華を楽しんでいる日本の公務員を神は絶対に許さない!
佳子
2008/06/06 16:59
タクシー代をチケットで支払う場合『水増し』が簡単に出来てしまい、その水増し分からのキックバックを運転手からなのか、公務員側からの要求なのか分かりませんが、明らかに税金の無駄遣いだと思います。自腹で顧客確保の為に営業努力している運転手も居るのかもしれませんが、それとこれとでは論点が違います。
???
2008/06/06 17:44
単純収賄と受託収賄では保護法益が異なるのでは?
職務権限がない場合でも社会的な相当さを欠いた金品の受領は、御説のとおり「公務員としての職業的清廉さ」という保護法益を犯している可能性があります。1〜2度、ビール1本程度なら許されても、それが継続反復的に行われ、受領した金品の累計が5年間で200万円を超えるとなれば、社会的な相当性を超えていると判断できるのではないでしょうか? また、金券やビールなどの継続提供は、実質的なタクシー料金の値引き行為であり、料金規制そのものを無意味にする可能性があります(ただし、その違法性はタクシー側にあり)。マスコミの取り上げ方はやや過剰とは思えるものの、税金を原資とするタクシー代のキックバックを容認するのは、いくらなんでも無節操すぎると思います。
いつも見てます
2008/06/06 18:13
おまえら馬鹿じゃない。関西の自治体じゃ特殊関係団体の人たちが、税金にたかって「わしらは収入がない」といってベンツで市役所に乗りつける。その団体の方はほとんど出勤しないで、金もらいわけよ。それに比べて彼らは少なくとも国の為に働いてるだろ。それにお疲れ様で何が悪いのよ。
悪いやつらは前者のくそ野郎だろ。
こいつら叩き潰すのは怖いのかマスコミ。でこいつらを助長させたのは、かつての社会主義政党だろ。
物事の本質
2008/06/07 00:01
私もマスコミが枝葉の問題を仰々しく報道するのはひどくなってきていると思います。マスコミ総東スポ(東京スポーツ新聞)化ですね。ここぞとばかり責め立てる国会議員も滑稽です。
ただ今回は、根の部分がまだ見えていないことと私は民間金融機関勤務なのですが、厭債害債さんが例示されたもののなかで当社では問題とされる例があります。
厭債害債さんの憤慨のほどが分かって面白いのですが、本当に仰りたいことがぼけてしまいますので、少し書き直されてはいかがでしょうか。

>マイルは全部使えないようにするとか
仕事で得たマイルを個人で消費したらアウトです。

>もらったお茶を・・・個人的に消費する
>景品をみんなで山分け
どれもアウトです。100円でも個人収得があれば、当社では処分されます。さすがに会議で出された弁当は食べてOKですが、アルコール付きは要報告。セミナー参加の景品も内勤の職場用に使えそうなのは一旦備品行きです。
コンプライアンスというより、経費削減の色が濃いのがトホホです。
shittakaburi
2008/06/07 00:08
この残業する優秀な官僚諸氏の大半の仕事はあんたら野党様の馬鹿な質問に答えることだよ。
で今回のことで、この経済運営の難しい中で、政策立案そっちのけで各省庁がこの問題の為に残業して、それでも帰れなくて、家庭はめちゃくちゃということで、官僚なんかやってたまるかで、優秀な学生はみんな外資系投資銀行って。そんなんでいいのか馬鹿。
もう一言、民主党丸々議員へ。
2008/06/07 00:35
いつも楽しく拝見させていただいています。
普段、様々な物の見方を勉強させていただいておりますが、今回だけは、2番目に書かれた方と同じ意見で、ご見解に納得できないものを感じました。確かにメディアの報道の質にも問題はありますが、一部公務員の方の意識の低さは目に余るものがあります。たとえ些細なサービスであっても個人の支出と公金を使用する場合ではやはり一線を引くべきでしょう。民間企業であれば規模を問わず、最終的に浪費の責任はその企業自身に帰するものですが、公務員の場合、そうしたインセンティブも見当たらないではないですか。建前だけでも税金を大切にする振りくらいしてくれればまだいいのですが、あまりにも堂々たる公金抜きを見せつけられているので、怒りを覚えると同時に暗澹たる気分になることが多いです。まあ、私が仕事で接する方に限ってなのかもしれませんが。少なくても私の認識では、このくらい報道して(もっと取り上げるべき浪費が他にあるという話は別にして)、ようやくバランスが取れるくらいだと思います。
ちょび
2008/06/07 01:26
えーと、それと、優秀な学生がみんな投資銀行に
行ってしまうことを危惧されていらしゃる方がいるみたいですけど、(事実かどうかは別として)私は「それでも全然かまわない」と思うのですけど・・・。むしろ賃金などでは計ることの出来ない魅力が公務員に対して付随することでこの2つの職種が「無差別」になっているとしたらそのことの方が問題なのでは? 
ちょび
2008/06/07 01:44
多くの方からコメントいただきありがとうございました。やはり大多数の方は、このような公務員の行動を問題と考えておられるようでして、ちょっとワタクシのほうがやや感覚的にはずれているということがよく分かりました。というわけで、自分の認識についてはあらためて、追記しておきます。

厭債害債
2008/06/07 11:05
いくつか個別のコメントに対するお返事を。RTさん、今回の事例は横領にはさすがに当たらないとは思います。ただ、モラルとして、あるいは倫理規定上どうかという問題であろうと思います。

???さん、タクシー代の水増しがあったとしたら論外ですね。それは詐欺罪という立派な犯罪でしょうし、それを知ってチケットを渡した公務員は共同正犯ということになるでしょう。

いつも見てますさん、どうもです。まさに反復継続性と金額の大きさを考えると看過できない事例がありそうです。運賃規制も(ことの是非はともかく)ルールを守る立場にある人が実質的に潜脱してしまっては意味がありませんね。


厭債害債
2008/06/07 11:28
shittakaburiさん、どうもです。マイルの件とかお茶などの件については会社ごとに結構違いはあるみたいです。ちなみにウチは誰もあまり気にしません。どうしても一定の部分招待などで一種の「役得」が生まれてしまうことはやむをえないところがあります。要するに民間の場合は、従業員の間に不公平感を醸成しないという配慮が必要でしょう。一部の人間だけ良い思いしやがって、という感覚が生まれると、職場は乱れます。その意味でいったん備品化というのも一つの方法ですね。
さすがに公務員の場合は公務の公正性を担保すると言う部分がありますから民間よりその辺厳しくなることはやむをえないとは思います。
厭債害債
2008/06/07 11:38
ちょびさんどうもです。公務員の一部に意識の低い人がいることについては檄同です。ただ、今回は最初ビールと柿の種を「接待」というふうに報道され、そこまで言われるのか?という素朴な疑問からスタートしました。まさか現金のキックバックまでは想定してませんでしたね。
あまり厳しくして優秀な公務員が民間に流れるかどうか、ということですが、今回の事案とはやや次元が異なるものと考えられます。
厭債害債
2008/06/07 11:55
今回のケース、一般の人なら問題にすらならないこともあるでしょうが、公務員ですから。昨今の公務員への風当たりが強い中、世間から少なからず問題視されそうなことは避けないと、問題意識の無さを指摘されても仕方ないのではと思います。
ただ一方で、真面目に働いてる役人さんとしては、こういう少数のKYな役人の不祥事のせいで、あたかも公務員全員が悪のように報道され、さらにそんな奴等の尻拭いまでさせられるんでしょうから。やり甲斐を見出せず、外資系に流れるのも分かる気がします。
ライコ
2008/06/07 17:20
どうして、この問題が今クローズアップされたのでしょうか?
誰が情報公開を求めて、なぜ今取り上げてもらえるように努力したか。
そのほうに興味があります。
人間は、だれしもたたけば埃のひとつやふたつでるものです。
財務省に圧力をかけて、なにかを有利に進めたい人の工作ではないかと思ってしまいます。
じゅん
2008/06/07 20:37
ライコさん、どうもです。範囲のきり方が人によって微妙に違うので難しいのですが、常識の範囲内かどうかという判断をそのつど自問してほしいですね。

じゅんさん、コメントありがとうございます。今日の朝の番組でもテリー伊藤さんが言ってましたが、歴代の省庁のえらいさん方が今まで知らなかったわけがありませんし、官僚出身者の多い自民党(あるいは民主党の一部)だって知っていたはずです。運転手から出た不公平感とか、あまりに露骨なケースが出始めたとか、そういうことかなと思ってました。陰謀説もまったく排除はできないかもしれませんが、私は何も材料を持ち合わせておりません。
厭債害債
2008/06/08 15:05
こういうことやってるやつが、大手を振って天下の朝礼で首長にたてつてるのに、マスコミは批判しない、くるってます。
大阪じゃー
2008/06/12 22:47
なーんだ。ぐっちー氏と同じこと書いてるんだ。
金融関係者って、同じような頭の構造なんだね。
つーか、知的レベルの高い人達がこのように擁護?するから、タカリ公務員を増殖させてきたんじゃねーの。
もう一言、民主党丸々・・さんの書いてることは町村官房長官が言ってたことをそのまま受け売りで書いてるだけっすね。自民党が野党になったら、バカな質問は一切しないのだろうから、早く家に帰れますねー。官僚は頑張って民主党応援しなきゃね♪w

おいらも連日飲み屋からタクシー呼びつけて帰りたいねー。払いは勿論、自腹じゃなくチケットで♪
マスコミ嫌い
2008/06/18 14:15
大阪じゃーさん、どうもです。メディアの側にも公平な姿勢が必要だと思いますね。

マスコミ嫌いさん、コメントありがとうございます。本文の追記でも書きましたように、やはり許されない一線を越えているケースはあるのではないか、と思いますので、その点に関しては厳正に対処すべきだとは思っています。ただ、ビールと柿の種は・・というのはやっぱりそこまで言うかという気持ちがありますね。
ちなみに、本件に関してぐっちーさんと同じような内容というご指摘ですが、「中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」のことであれば、ワタクシも時々拝見させていただいておりますが、本件についてのエントリーはワタクシのほうが先でして(汗)。
厭債害債
2008/06/18 18:08
真似してるとか、そんなことは全然思ってないです。ただ、あちらを見たのが先だったので・・・少々誤解ある書き方をしてしまいました。すみません。
正直言いますと、私はあちらの方はあまり好きではありませんので・・・厭債害債さんの投稿を読んで少しショックだったわけで・・・アイツと同じなのか〜、みたく。(^^;
それで、嫌味ったらしい書き方をしてしまいました。重ねて、すみません。m(__)m

デジカメ買換えを思案してたのですが。
タカタで買うことにします。w
マスコミ嫌い
2008/06/19 01:53
マスコミ嫌いさん、どうもです。どうかお気になさらず。これからもよろしくお願いします。
厭債害債
2008/06/19 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
タクシー「接待」事件報道にみる問題意識の貧困(やや反省を込めた追記あり) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる