厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 真性馬鹿か確信犯か

<<   作成日時 : 2008/09/27 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 12

就任したばかりの国土交通省大臣が辞任されたようです。最近何代かの内閣では舌禍で問題になる大臣が後を絶ちません。ワタクシは一般的には結構寛容で、細かいことにいちいち目くじらを立てるべきではないと言う考えですが、今回はちょっと厳しく批判したい。それは内容に関してではなく、本件大臣の政治家としての行動様式であります。

大臣と国民との関係は、国民が議員を選び、議員が国会で首班指名して首相を選出し、首相が大臣を指名すると言う関係にあります。つまり、当然のことながら、その職にふさわしい人として国民が間接的に選んでいることになります。ところが当該大臣のとった行動は、就任後わずか2〜3日のうちに言わずもがなのことを放言しまくって、結局辞任に追い込まれた。許しがたいのは「出処進退は自分で決める」というせりふ。あなたにその言葉を言う資格はありません。本来であれば国民が罷免すべきところです。自分で辞めるといえるのは目標として与えられた仕事をやり遂げたときだけだろうと思います。しかも今回の場合まだ大臣としての仕事はまったくと言っていいほどやっておられない。その上での放言三昧です。しかも成田のことはともかく、日教組の話は、いくら元文部科学大臣だったとはいえ、現在の大臣職とは関係のない話。さらに、地元後援会が自重をもとめているその席で、謝罪したその舌の根も乾かぬうちにまた日教組攻撃を行うというしつこさもまともではありません。

だいたい、大臣が変わるたびに、いろいろな書類作ったり名札変えたり、人事異動したりって結構お金のかかる話でしょ?無駄なお金を国庫に使わせたと言うだけでも、罪は重い。

発言内容についての当否はともかく、大臣になっていると言う立場もわきまえず、過去多くの大臣が舌禍で大変な思いをされているのを知らないわけでもなかろうに、こういうことを言いまくるというのは、真性の馬鹿としかおもえません。ふつうならばね。

しかし、別の見方もできます。この方はよほど国土交通大臣をやりたくなかったのかなぁ、と。暴言だけでは大臣首になるぐらいが関の山でしょうから。そういえば、この方には金銭の問題も浮上していたようで、本当は別のところでの問題が大きかったことが就任後明らかになったので、こういう形での辞任を演出しようとしたのかもしれないなぁとか。ウェッブサイトを見る限り、鹿児島ラサールから東大法学部現役でストレートで大蔵キャリアになられたようですから、それほど読み書きそろばんの能力には欠けているとは思えません。
やはり、これは確信犯かな、というのがワタクシの理解です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中山国交相辞任
中山成彬国土交通大臣は28日午前の臨時閣議前に首相官邸で麻生太郎総理大臣と会談し、自らの発言が招いた混乱の責任を取って辞表を提出、首相はこれを受理しました。中山氏の在職はわずか5日間で、竹下改造内閣の長谷川峻法相の4日間に次ぎ、戦後2番目に短いものとなりました。 ***♪はがゆい失言♪ ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2008/09/30 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
きっと確信犯だと思います。
麻生政権の斬り込み隊長として、世論の反応を見るために、わざとやってるんじゃないでしょうか。
素人の思いつきですが
2008/09/28 01:37
自民党の中にも分裂主義に走って党内を混乱させる危険な人たちが増えてきたのではと思うと日米は協調するものなのかと感慨深いです。
多極家
2008/09/28 08:29
真性馬鹿でも確信犯でも、絶対に許されないですね。大臣という職責の重さをもっと自覚してもらいたいです。今大臣の方もこれから大臣になる方も両方。そうでなければ、就任を辞退すべき!
レバレッジ君
2008/09/28 16:24
●こういう人は私の周りにも結構いますよ。勉強はできるが(決められたこと、教えられたことについては一所懸命に努力するので成績が良いが)、教えられなかったこと、知らないことについて臨機応変に考えることが苦手なタイプ(要するに「頭が悪い」)。
●そのくせ、学歴を背景に「自分は頭がいい」と思い込んでいるから、いつも自信たっぷりにトンチンカンなことを言って、周りのひんしゅくを買って「あいつ本当に東大出たのか?」なんて陰口をたたかれている。
●今回の問題も、成田空港と単一民族の問題は完全なる無知による思いつき発言、日教組の問題は怨念というか感情に支配された暴言ですね。こういう人物は大臣として不適というより、仕事に向かないタイプです。一緒に仕事したら周りは相当迷惑すると思う。実は国土交通省が一番ホッとしているのでは?
いつも見てます
2008/09/28 19:42
そうですね。10月解散までの1Mでなにも出来ないことは、誰でもわかってます。それに腹立てて、いいたいこといっちまってやめちまえてなところでしょう。
まー大臣にもならなけりゃ誰も振り向いてもくれないので、成田も日教組もある意味その政治身上を包み隠さずいったのでしょう。ことN教祖についてはある一面どうしてもいいたかったんしょ、お役所の最近の問題は、自民党と官僚だけでなくこういった強すぎた組合の行きすぎにあるっておしゃりたかったんじゃない。強かったもの総評はさー。
国営企業
2008/09/28 21:38
素人の思いつきですが、さん、コメントありがとうございます。今日もニュースを見ていたら、確信犯という言葉がしばしば関係者やコメンテーターから発せられてましたね。

多極家さん、コメントありがとうございます。このひとが分裂させるとかそういう戦略的思考のできる方であればまだ救いはあるのですがね。

レバレッジ君さん、どうもです。まさに麻生首相が言ってましたが、閣僚になったらそもそもありえないような発言です。
厭債害債
2008/09/29 01:38
いつも見てますさん、どうもです。今回の事件で一番気になったのは、本人の学歴職歴と、こういう低レベルの発言がなかなか結びつかないと言うことでしたが、考えてみれば、当然なのかもしれないと思い直しました(何が当然なのかは想像にお任せします)。

国営企業さん、どうもです。ワタクシも、ようやく目立つポジションになれた人がどうせ短命内閣だと見切って好きなことを(国士気取りで)しゃべったのかもしれないと思いました。ただ、彼は日教組については明らかに強い信念をお持ちのようですね。労組一般と言うより教育にかかわる問題としての日教組に対しての強い感情でしょう。
厭債害債
2008/09/29 01:44
「昔、勉強ができた時期がある」ということと、「賢い」かどうかは全く別のお話しですよね。あと、自己抑制ってものは常に心がけていないと、地位が上がったり歳を取るに連れて難しくなっていくんじゃないのでしょうか?
拉致問題の中山恭子さん、こんなオッサンと一緒にいたらイヤだろうけど、賢い人だから別れないのかな…。
お染
2008/09/30 20:55
お染さん、どうもです。家庭の問題はともかく、こういう人々には謙虚さが足りないですね。失敗体験がないってことでしょうね。
厭債害債
2008/10/01 00:15
やりたくなかったけど、大臣の肩書きは
欲しかったという事じゃないでしょうかねぇ。

過去
うちの選挙区の議員
大臣になって、しばらくして病気と称して
辞任しましたわ。
(やれる力量がなかったんだね。)
ららさん
2008/10/01 12:21
そんなに「元xx」大臣っていいものですか。
「元ディーラー」と紹介されて、どこの車の系列ですかと問い返された人を知っています。
小話
2008/10/01 15:36
東さんが立つとなれば、計算ずくなんでしょうか。それは余りにもうがち過ぎているのでしょうね。しかし、選挙に勝目が無いとなれば最後の太郎さんへの、それとも御大かな、への忠義。斜めからみればそうかも。小泉で落ちた人気を東でと思いたいのも人情ではありますね。
Hbar
2008/10/05 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
真性馬鹿か確信犯か 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる