厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 都議選の結果を見て思ったこと

<<   作成日時 : 2009/07/15 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 1 / コメント 9

全体としてみれば民主の圧勝、公明さすがの全員当選、自民、共産など惨敗という図ですが、つぶさに見ていくと興味深いですね。

あちこちでにわか作りの民主党候補がベテラン自民党候補を破る殊勲をあげました。たとえば千代田区や青梅市がそうです。落選した自民は両方とも当選6期のベテランです。これって、逆小泉チルドレン状態?といいたいぐらい。千代田区なんて3週間前に出馬表明した26歳の若者ですから、いくら千代田区がド田舎の町村なみの有権者数しかもっていないとはいえ、なんじゃこの劇的な変化は?と素直に思いました。(いい悪いは別です)。

さらに民主党の中でも異変が。たとえば大田区。民主党公認で4名が立候補してますが、当選した二人はいずれも30代前半の新人。落選した二人は50代後半と60代後半の現職。

もうひとつは自民党と同様に民主の躍進によって共産党もかなり現職がはじき出されてしまったこと。ざっと数えただけで共産党現職がはじかれて落選の憂き目に会った選挙区は
5つ。このうち4つで民主党の新人または元議員が登場しています。

専門的な分析は専門家に任せるとして、ワタクシが理解したキーワードはありきたりではありますが「Change」です。選挙民はとにかく何でもいいから変えたかった。変わるというキーワードに乗っかれば何でも良かったのだろうと思います。千代田区や中央区や青梅市などの結果をみても、大田区で現役を落として新人を当選させたことを見ても、とにかく変わればなんでもいい、という感覚が非常に強く現れていると思いました。共産党の不振も、じつは共産党が「変わっていない」ことの裏返しではないかと思います。大体党の名前は何とかならないのか、と思いますが。

有権者にとって行動のオプションの幅は立候補者数プラス1(棄権とか)しかないわけで、この際ドラスチックに変えてしまえという気持ちは今の不況の深刻さとか閉塞感とか考えれば納得はできます。そしてある意味では新党ブームとは一味違う「政権を担いうる」(自称)政党がそこにあった。ある政治学者によれば、民主党に政権担当能力がないという意見は自民党政権の延長上でしか物事を考えていないからだそうです。

ただ、部外者ではありますが、素人の個人的感想としては、これまで何度も変わることを期待して新党ブームが繰り返されたこととの関係では投票者の気持ちは同じようなレベルであろうと思います。新自由クラブ、自由党、新党日本、日本新党などなどどういう面子がでてきて何をして最後にどうなったかをよーく思い出してみる必要があると思います。我々は新しいものに期待するのだけれど、具体的にこうしたいとか言うビジョンがそれぞれにないしそれを実現可能な形にする方法までしっかり考えていない。投票だけ変えて何かをしたつもりになっている。景気がちょっと悪くなれば投票を変えることで何かが起こると期待するのですが、そんなことはこれまで起こったこともない。はたして今度民主党の鳩山政権ができた時、多少のことに目をつぶってしばらく自体が良くならなくても我慢することができるでしょうか。漢字の読み間違えとかくだらないメディアの批判の尻馬に乗ってギャーギャー喚かない覚悟はあるんでしょうか?

本当は一番変わらなければいけないのは有権者ではないかとおもいます。投票先をちょっとだけ変えて自分の暮らしが劇的に良くなることを夢見る。それが実現できなければすぐに不満を言い募り新しいリーダーが必要だとか言うのです。そんな気まぐれな有権者の他力本願な行動では日本は多分未来永劫良くなるどころか政治の混乱が増すばかりでしょう。JFケネディの演説ではないですが、国が我々に何をしてくれるかではなく我々が国に対して何ができるかを考えるべきときに来ているような気がします。

主体的に考え行動し、目標の実現をサポートしてくれる人を議員に選ぶ。なり手がいなければみんなで担ぐ。最後はどうしてもなり手がなければ自分がなる、それぐらいの気構えが政治を代表する代議士を選ぶ有権者に求められるのではなかろうかと思います。逆に言えばそれぐらいの気構えがない人には投票権など必要もないでしょう。おっとこれは暴論すぎましたか?でも行動はともかく気構えだけでもいいのだろうと思います。それは偉い人が何とかしてくれるという他力本願の思想から自分たちが何とかしなければという自助努力への発想の質的転換を意味するからです。それだけでもずいぶん日本は変わるんではないかなと思います。

ちょっと自分自身へのこれまでの反省も込めて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「都議選の結果を見て思ったこと」について
「都議選の結果を見て思ったこと」について ...続きを見る
よく考えよう
2009/07/15 12:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
>本当は一番変わらなければいけないのは有権者ではないかとおもいます。投票先をちょっとだけ変えて自分の暮らしが劇的に良くなることを夢見る。それが実現できなければすぐに不満を言い募り新しいリーダーが必要だとか言うのです。

我が意を得たりです。よく「日本にはリーダーシップがない」とか言います。それは事実だと思う反面、もっと欠けているのは「(良き)フォロワーシップ」だと思います。
つまり、「この人をリーダーとして担ごう」と思ったら、辛抱強く担ぐ、支える、フォロワー側の気構えです。世の中、そんなに完璧、万能な人間などいるはずがないのに、多くを期待しすぎ。
きっと、リーダーを「自分たちの代表」とは思っておらず、自分たちとは異質な存在と見ているからではないかと思います。これって、アジア的傾向?
quad sculls
2009/07/15 01:05
おっしゃる通りだと思います。

ただ、自分自身にとっては当然の意見と思う一方で、どういう経緯をたどって「われわれ有権者こそが当事者意識をもって何とかしなければ」と考えるに至ったのかはわかりません。
まして、いま現在「投票だけ変えて何かをしたつもりになっている」人々に、何と言えばいいのだろうか。どのように説明すればわかってもらえるのだろうか。こう考えると途方に暮れます。
せめて親しい人間だけでも何とかしようとしていますが、なにせ投票は数で決まる物事ですから。多数の意見を動かさないことには、何とも。
決してあきらめている訳ではありませんが、われわれの生きている時代のうちには、政策やら人格やらを見定めて投票が行われるような世界にはならないかもしれませんね。

人間社会が変わるには、やはり時代というか、親から子へと世代が変わって記憶が一新されなければ無理なのかなと考える次第です。
いつどこ名無し
2009/07/15 02:35
私も仰るとおりだと思いますが、まだ有権者が変えたいという意思を表明していることは、「マシ」だと思っています。
もうどうにもならないと諦めてしまって、投票すらされなくなるのが一番恐ろしいです。
39歳無職
2009/07/15 05:59
皆さんのコメントのとおり、私も厭債さんの仰るとおりだと思います。で、私は選挙がこのようなことになり、結果として日本の政治がなかなかよくならない最大の原因は、マスコミにあると思います(厭債さんの本文でもちょっぴり触れられているようですが)。とにかく物事をいかにセンセーショナルに、或いはワイドショー的に報道して視聴率を上げることしか、考えてないようにしか思えません。
そもそも、マスコミこそが一番変わらなければならない業種で、似たような番組ばかり作っている民放は、せいぜい2つもあれば十分でしょう。
あと、わたしの知り合いで某テレビ局に勤務している方から聞いた話では、彼らはいまだに平日にクライアントとゴルフ大会などをやっているそうです。
おっと、脱線してしまいました。すみません。
よっしー
2009/07/15 09:01
前に自分のところで同じようなことを日記書こうとしてまとまらなくて断念して
いま害債さんの文章を読んですっきりしました

政治に関しても経済に関しても自身で考えられる国民の養成はほんとに大事だと思います
日本人は流されすぎです
キュン
2009/07/15 22:02
全くその通りだと思います。

>主体的に考え行動し、目標の実現をサポートしてくれる人を議員に選ぶ。なり手がいなければみんなで担ぐ。最後はどうしてもなり手がなければ自分がなる、

この部分、最近私自身も強く感じるところです。よく、”白票・棄権も意思表示だ”とおっしゃる方がいらっしゃいますが、思うに、選挙権を有する人の大部分は被選挙権をも有するはずですので、投票したいと思う候補者がいなければ、ふさわしい人を立てる、又は自分が出るということが必要になるわけであり、そうでなければ、提示された選択肢の中から、最も良い(まし?)と考えられるものを選ぶことが当然と考えます。

この意味でも、そういった国民としての当然の権利を阻害する恐れのある政治家の世襲は制限が加えられる必要があると思います(絶対反対ではありませんが)。

あとはやはり、企業業績と同様に、国民にも政治家にも”長期的な視点”が必要なのでしょうね…
みほのぶるぼん
2009/07/17 00:09
都議選も千葉や奈良の市長選も候補者が自公や共産の推薦でなかっただけの当選と思います。衆院選では選挙公約をよく読み財源も比較しましょう。自衛権も認めふ改憲反対は困り者です。憲法を一字一句変えない国が有ったら教えて下さい。侵略戦争は反対ですが、国際社会で実力を発揮するには自衛力も必須です。中国やロシアの協力がなければ、核や拉致問題で北朝鮮への制裁もままになりません。民主党政府になったとき、海賊対策に海自ではなく、海保というような非現実的な政策は止めませんか。北方領土を取り戻す方法も示して下さい。米軍基地があっても中国や南北朝鮮に内政干渉され過ぎです。舐められていると思いませんか。国会では、予算委員会では予算案の内容より、言葉尻や揚げ足取りばかりが目立ちます。野党は与党に対案を突きつけ、冷静な討論をして貰いたいです。重要法案なら土日や祝日も審議したらよいではないですか。審議拒否のときは議員報酬のカットでしょう。民間ならストライキでしょう。
悠雅
2009/07/17 12:17
quad scullsさんどうもです。私のいわんとしていることを改めて代弁していただいたようで恐縮です。
いつどこ名無しさんコメントありがとうございます。多分気持ちからスタートするしかないと思いますが、それほど大きな成果ははじめから期待すべきではないのかもしれません。
39歳無職さんどうもです。おっしゃるとおりまだ意思表示しようという気力があるだけましという見方もありますね。
よっしーさんどうもです。マスコミに関しては私も同意見ですね。どうしてもビジネスとしての側面が前面に出ざるを得ないですから、センセーショナリズムや大衆受けするゴシップ的な話が先に出てしまいます。


厭債害債
2009/07/17 20:49
キュンさんどうもです。教育の意味の大きさをつくづく感じますが、これもあまり多くを期待すべきではないとおもいます。

みほのぶるぼんさんどうもです。世襲に関してはワタクシはやや異なる意見ですが、主体的な行動をとる有権者みたいなものが標準化しなければいけないかもしれないと思います。勝手連みたいな感じで。悠雅さんコメントありがとうございます。おっしゃることほぼ完全に同意です。

厭債害債
2009/07/17 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
都議選の結果を見て思ったこと 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる