厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS S&P 東電を投資適格外に格下げ(一部に不正確な点があり訂正します)

<<   作成日時 : 2011/05/30 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 4 / コメント 18

まあそれほど遠くない時期に(少なくともいわゆるソトカク(外国の格付け業者)は)やるとは思っていました。東電が損害賠償債務をすべて負うのであれば今現在では債務超過の可能性もありますから、政府の支援か金融機関が貸し続けることがなければデフォルトする確率は高いと言わざるを得ない。政府が金融機関の債権に負担を強いるつもりであることが明らかになった以上、今後の融資も難しくなりますし、そもそも負担を強いられるというのであれば、(選択的)デフォルトということです。

一介の格付け業者のレーティングとはいえ、今の制度で色々なところで使われてしまっているので、それなりの影響が出るかもしれません。はっきりはしませんが5兆円といわれる社債が投資適格外になったことはそれなりの影響が出ると思います。

これまでちょっと差しさわりがあると思って書きませんでしたが、まず、投信とか他人勘定の資金運用として東電社債を保有しているところは、会社によっては格付けA格、あるいはBBB格を満たさなくなれば、売却を余儀なくされます。会社によってさまざまかと思いますが、格付け業者のなかの最も下がその基準を満たさなくなったときに売却しなければならないところもあると思います。値段がいくらでも「売却」しなければならないので、買い手のないなかでは値段は相当たたかれます。

また「満期保有目的債券」というカテゴリーがあり、これは「満期まで保有し続けるにふさわしい対象と意思」が要件になるのですが、格付けが投資適格外になったら、「ふさわしい対象」という資格を満たさなくなると思われます。それゆえ、これまで東京電力がデフォルトするなど夢にも思わなかった投資家が満期保有で持っていることはおおいに想像されますが、基準の作り方(投資適格外という判定を格付け業者のうちの最上位で判定するか最下位で判定するか)によっては、これも売却するか保有目的の変更(その他目的)を行うかしなければならずどちらにしても時価で換算されて損失を計上せねばなりません。また、保険会社に独特の区分である「責任準備金対応債券」(わかりやすく言えばALMのために負債とデュレーションなどをマッチさせて基本的に負債に合わせて持ち続ける債券)でも投資適格であることを保有の要件にしているところが多いとおもいます。(参考:「保険業における「責任準備金対応債券」に関する当面の会計上及び監査上の取扱い」。但し、これも投資開始時のみ問われる要件と解釈できる余地はある)。

この辺はある程度仕方のないことではあります。政治の世界でも債権放棄を口にしたときからもちろんこういうことが起こることによって民間からのファンディングが完全に止まり、面倒を見ざるを得なくなるということを想定されていたのだと思います。またこれによって金融機関が損失を被って政府や「国民」はさぞかし満足でしょう。こないだの日本国債の格付けの見直しのときもそう思いましたが、時々格付け業者を政府は上手く使っているのではないか、と思うことはあります。ただ、使い手がその影響を理解しているのかどうかというところがやや懸念されるところです。まあ仕方のないことですが。

(訂正:満期保有の場合は満期保有の意思と能力が問題であり(金融商品会計基準69)、信用力の著しい低下の場合はその債券を(ほかの満期保有目的債券に影響せずに)売却等できるルールとなっており(金融商品会計基準86)、売却や目的変更しなければならないということはなさそうです。お詫びして訂正します)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東電格下げ・日本国債格下げ見直し
米格付会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は30日、東京電力の長期格付けを引き下げました。一般担保がついた東電債はトリプルBからダブルBプラスに2段階、銀行融資など無担保債権が対象の長期会社格付けはシングルBプラスに5段階、それぞれ下げられました。東電の格付けが「投機的」水準に下げられるのは初めてで、政府による損害賠償支援の内容が不透明なためとされています。 また、米格付会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは31日、日本国債の格付けを現行の「Aa2」(ダブルA相当)から引き下... ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2011/06/01 00:23
365日ほったらかしで毎月安定した利益を獲得!『貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入』〜小松健治の成功大...
【小松健治の直近の動き】【全国の厳選不動産情報】【最新の家賃収入拡大ノウハウ... ...続きを見る
教えたい
2011/06/04 09:53
FUKUSHIMA50に名誉はあるのか?
Tweet ...続きを見る
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思...
2011/06/04 14:06
携帯電話は原発より危険!!だって??
携帯電話は「発がん性」を持つということがWHOから発表された。携帯電話は「発がん性を持つ危険有害物質」に、WHO(世界保健機関)が指定国際連合の専門機関「WHO(世界保健機関 ... ...続きを見る
「小さな政府」を語ろう
2011/06/04 14:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ニュース直後の素早い分析、大変参考になります。
東電債、円建て債よりユーロ建て債の方がワイドなのをみて、国内投資家中心と海外投資家中心という保有構造の違いを感じておりましたが、このスプレッドもついに是正されてしまうのでしょうか。。
HKPB
2011/05/31 04:20
>>これによって金融機関が損失を被って政府や「国民」はさぞかし満足でしょう。

満足しているんでしょうね・・・
そのことが自分にも降りかかる火の粉であることをどれだけ理解した上で、
金融機関を叩いているのか?分かりませんが。
残念なことです。
mushoku2006
2011/05/31 06:59
格下げ自体は想定範囲内でしょうが、原発事態が拡大中のこんなに早い時期というのは、想定されていたか。格付け会社は被災者を人質に影響力のある時期を狙ってきましたねぇ。
ばん
2011/05/31 09:26
債権放棄でなくて、原発事故と同時にこうした事態は想定すべきだったでしょう。東電と金融村が政府によって救済されるとぬか喜びしたのはみなさんの勝手な勘違いでしょう。政治への逆恨みはいい加減やめましょう。
金融村のみなさん
2011/05/31 11:24
東電債の扱いはともかく、銀行の保有資産に関する必要資本の扱いはどうなるでしょうか。
従来、内部格付けモデルを使い、例えばAAを融資額の2%としているか、標準モデルで8%としているか。
前者であれば、シングルBで融資額x100%に区分変更、後者であれば、そのままの額ですか。
仮に大手行だけで3兆円の借入金があるとして、全額引き当て状態と同じ扱いとすれば、その額の追加資本調達が必要となりますか。資本リスク額上、追加の融資は一切応じられなくなるか、できたとしてもCDOのシングルB格メザニンの15〜20%の利回りとなるでしょう。どういう仕組みを工夫しても政府しか融資に参加できないことが確定。
銀行の保有資産の必要追加資本は?
2011/06/01 07:30
この格付けは、例によって例ののごとくりーまん君で市場参加は、全く意味のないことを知っているので、全く市場は反応しないのですが、おっしゃるように、こうなると誰も貸せなくなるので、官房長官のご希望通り、破たんとなるので、銀行融資はすべてパーで国民様の理解を得られるわけです。
で、誰も民間では貸せないので、国庫投入となり、時間差で国民様の血税を投入となるわけです。でもその後持ち直せば、国民様の血税も回収できるわけで、確か国鉄は成功、メガはどうだったかね。ちなみにアメリカさんも、今は自動車メーカーの株式は、プラスでしたっけ。
かる
2011/06/05 20:46
そういえば、金融村の事故と原発事故って結構にてるんですよね。時間的に余裕のないところで、一気に事態が悪化する、現場の人間は何が起きているかわからない。
で、参考になる本があったので、ご紹介します。日経BPから数年前出た「市場リスク 暴落は必然か」という本ですが、結構市場関係者は読んでらっしゃるのでは。まーそれなりに市場関係者的にも読めるのすが、この中の第8章でスリーマイルのことなど書いてあるのですが、複雑なシステムの事故と規制に関してなかなかいい分析してますよ。一読です。
karu
2011/06/05 20:59
すみません。ついでにしゃべりすぎですが。今日「プリンセストヨトミ」見てきました。会計検査院(国かな)VS大阪国の戦いで、面白かったです。ある意味今日的ですよね。だめな中央政府を国民様は、もう見限り始めてる中で、地方分権ではなく地方独立でないと、日本はかわらんのでしょうね。って明示的です。
かる
2011/06/05 22:45
ということで。株価も100円切れまであとわずか、例によって規定によって、期間投資家及び金融機関は自動的に損切りしまくりという極めて、金融的な破局最終局面を予想通り迎えようとしています。
マー本来的には抑えられのですが、おかげさまで金融株及び東京電力の債権をもっている民間企業の株は自動的に下がり、ちょっとしたパニック状態となるでしょう。
さてこの後のしょりをアホな民間に任せるわけにはいかない(そんなことしたら、福島の対策はすべてとまって国家的危機を迎えるしょう)ので、基本的に破たん処理は、国鉄方式でしょうね。
ファイナンスの問題でいえば、東電の負債を喜んでみなさんが買える仕組みを作るのでしょうね。
ということで、いつか来た道で「政府保証東京電力清算事業団債券」を発行しましょう。あ、ちなみ若い人たちは知らないので。大昔にこういうたぐいの「政府保証国鉄清算事業団債券」てなのが発行されて他の政府保証債ファクターの指標的存在でした。ということで分離して、現業は生かしていく方向性しかないです。
かる
2011/06/07 23:43
まぁこれだけのことややらかしたら、そういう評価を第三者からやられることぐらいは、本来なら東電の財務担当も経営トップも分かってなくちゃならなかったことでは? それを(週刊誌の見出しによると)単なるコストカッターと評される人がトップになってるということは、そういう人を選んだ歴代のトップにも責任があると思います。

>またこれによって金融機関が損失を被って政府や「国民」はさぞかし満足でしょう。

 というか、金融機関は「こんな損失を出すようなロクでもない経営しか出来ない、そのくせやたらと報酬の高い経営陣は退陣しろ」とこの際言うべきでしょうね。金融機関が損失を出すのを喜ぶ政府とか「国民」がいるとは思えません。そこまで思い至らず、たんに「ほらやっぱり東電は威張ってるけどそういう評価しかされないんだよな」ってレベルじゃないですかね。

 そもそもいつまでも国家と経済が無限に成長するから電力需要もエンドレス成長とか幻想抱いちゃだめだったんですよ。現実には少子高齢化してるんだし。
まるふう
2011/06/08 23:17
まーここでずっといっているのですが、日本をだめにしたアホエリートが今回の失敗の本質です。基本的にメーカーを別として、日本の金融界、政治家、馬鹿な官僚とアホの固まりの圧力団体が全部だめにした結果が、このザマです。さてこの前にも言ったように既にちゃんとした日本のエスタブリッシュメントは、このあほな馬鹿の増殖体制がだめなことを知ってしるので、みんな地方独立に動いてます。これが日本を救う道ですね。中央官僚及び政治家の権限を全て奪った上で、道州制に移る方向性が見えてきました。
だって今まともに見ても、頭のいい日本を憂う官僚は、皆知事でしょ。復興の経済政策は、日本銀行の地方復興債券の引き受けから始まる。さてその根性がBOJにあるかな。中央銀行は、政府に対して独立であるべき。でなければ、地方政府通貨を発行して、独立すねきですね。
karu
2011/06/11 00:35
こういう発想は日本人的でないので、理解できない方が多いとおもいますが、中央銀行及び発券銀行が政策を誤る可能性があれば、別の発券銀行を作るのです。なんでアメリカはBOJでなく、FRBで各連銀があるのです。って制度て意味があるのですが、そういう歴史がない日本では中央銀行はひとつなんて、みんなが信じてます。幕末で果たしてどっちが信用力があるか、そういう目でみると「プリンセストヨトミ」はすごーい映画です。での綾瀬はるかはかわいい。
かる
2011/06/11 00:51
賠償スキームを巡る懸念から他電力の社債スプレッドが急速に拡大してます。市場関係者からは賠償スキームを巡る政治的不透明感が指摘されています。でも冷静になって考えれば、東電ですら社債は担保付なのに、安定したキャッシュフローが期待できる他電力の社債が保護されないわけがない。売られているのは政治だけのせいなんでしょうか。
他電力に賠償負担を負わせるというのは、法律的にはかなりグレーです。第三者の財産権が事後的に侵害されてる訳で。取りやすいところから取れという感じで、あまり問題になっていないようですが、法律を無視した政策が罷り通るという意味では、こちらのほうがより悪質ではないかと。
もちろん東電向け債権の放棄や弁済順位の変更も、財産権の侵害です。けれども、今回の事故は、現実に、相当の広範囲と大人数にわたって、国民の生命権や生存権、居住権、幸福追求権といったものを侵害しているわけです。憲法は公共の福祉のもとに財産権の制限を認めているわけで、全く違法だとも思えない。
私自身も市場関係者ですが、今回の賠償スキームを巡っては、同業者の意見にほとほと嫌気がさしています。金融機関は今回のスキームで保護されるでしょうが、他電力まで株価や社債が急落し、電気料金引き上げを通じて経済活動が停滞するなら、損害を被るのは結局は金融機関のはずで。冷静さを装った感情的な議論が多いのがこの業界の特徴なんですかねえ。
とある投資家
2011/06/14 12:55
賠償責任で、盛り上がってますが、いまだに現場の福島県にはなんらの支援、特別措置は実行されず、避難民は冷たい体育館の中で、事業者は何の保障もされず、義捐金はマスコミ的に盛り上がっているだけじゃないですか。現実をみましょうよ。
とにかくまずは金を国が出す、誰が持つかはその後だろ。復興もできないのに、財源だとアホか。まずは徹底的に財政金融拡大策だろ。原資は何度もいうが、政府保証の復興債券30年債(それくらいかかるだろ)いきなり、ない国民から消費税とってどうすんの。経済政策はイルージョンを時間的に持たせるところにある。
これは日銀が全て引き受ける。
米国経済は、それでリーマンを何とか最悪期をしのいだが、またFRBが貧乏根性出して、このザマです。
karu
2011/06/18 00:40
自分で自分を縛り、事故はさらに悪化し、制御不能へ。昔ダッタラ現場の判断の初期動作で、未然に防げた事故が、ここ20年で、権限がすべて上に移る、個々の自由な判断を認めないことが、安全で暴走を防ぐという間違った思想。それが不完全で、現実性のない、付け焼刃の組織、マニュアルによって防げるわけないよね。
最近の制御失敗の大事故はすべて、この間違ったリスクアホな学級委員的発想からなりたっている。
なので失敗学の権威の登場ですかね。
ついでに一言金融機関向けの、節電対策に対して、某KU庁は主幹官庁である経済産業省より、厳しい?節電策を金融機関に要求しているらしい。ど素人が自分の権限強化だけの為に。経済産業省が認めている、データセンターの節電免除をこの役所は認めないという、噂がありますが本当でしょうか。
karu
2011/06/24 23:05
ということで、復興大臣更迭。まー後数カ月なので、いろいろなものが背景にある方でいいのかな。とおもったら案の定その辺はマスコミリークでやられてしまった、お人よしの最後の管さんですが。やけくそなのか、はたまたマスコミに対する最後の抵抗的なのですかね。
で、この大臣の発言、アホマスコミが、顔が悪役というだけで。ちょっとした発言を環境大臣時代には、何も言わないのに。このタイミングで。、
確か環境大臣時代には、この悪役キャラ、失礼親分キャラで、まとめあげた男気はりっぱなだったような。
でマスコミも偏向報道はやはり、ひどい、少なくとも彼の発言は被災者には全然向いていないし、地方自治体=国に向いている。同じ立場の人間として、気合いをいれようぜ。じゃないのかね。
自衛隊出身、知事もあそこで。「はい」じゃねーだろ。
九州の親分が、本当に国のためにきてんだからって、一緒に気合いいれようぜということかもしれん。もしかすると、この二人まかせたら、もっとこれから議論したらいい仕事やったかもしれないのに、その芽を印象だけで摘み取った、バカマスコミはよくない。
かる
2011/07/06 23:33
彼は与野党嫌いなので、その点はマスコミと一緒でしたねので応援しないと。
しかし、やはり彼がいったように要求をどんどんだしていかなきゃだめでしょ。やる気があるなら、知事も側近もこれです、という気概をださないと。トップダウンなら、あそこでいうように、握手でなく。ところで、これ頼むということではないのでしょうか。
あの汚れていない、各知事のかっこだけの、災害服は見ていて一番腹立たしい。そんなもの着て私がやってますじゃねーよ。こういう時こそ背広きてでも威厳を示して、ハンをを示すべき。だからなめられんだよ
かる
2011/07/06 23:58
やっぱ、結論は中国的発想で、やばいものは誰かのせいにして埋めるですか、ある意味この大陸的発想をやってほしいとおもいますが、しかし最後はテめーだけ悪くないという中国共産党中央と民主党政権は同じ発想ですな、ただマスコミとしていえば実か中国より日本のほうがだめで、全く機能していない。
かる
2011/07/27 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
S&P 東電を投資適格外に格下げ(一部に不正確な点があり訂正します) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる