厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み前の学級通信(休日モード)

<<   作成日時 : 2011/07/09 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 2 / コメント 7

こんなものを学校から頂きました・・・・



お子様の夏休みの「しつけ」について  (xx小○年△組学級通信)
                                  7月8日


謹啓、盛夏の頃、保護者の皆様方に置かれましては、お変わりなくお過ごしのことと思います。
さて、いよいよ長い夏休みが始まります。これからお子様方と向き合う時間も普段にも増して増えることと存じます。この機会にお子様の行動につきよりよく把握され理解されたうえ、今後の健やかな成長のためにきちんとした家庭での「しつけ」を行っていただきたく、ご協力をお願いするしだいです。最近一部にですが、社会の常識を外れたような行動をとるお子様がおり、このままでは学校運営そのものに大きな支障が出かねないばかりか、学校や地域の信頼という点でも重大な問題となりかねない状況となっています。以下にそのひとつの事例を載せておきますが、学校と致しましてもきわめて深刻な問題として捉えておりますので、ご家庭でのご指導のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

ある学級の学級委員長の例:

1.ちゃぶ台返し

その役割を何か勘違いしているようで、みんなが話し合って決めたことを自分の考えでひっくり返してしまいます。ほかのクラスと協力していろいろやらなければならない場面でそういうことをするものですから、ほかのクラスと実際に話し合っていたほかの子供たちは「やってらんねぇ」と言う気分になるし、第一ほかのクラスからそのクラスの全員が白い目で見られて、いうことを信用してもらえない状況になっています。きちんと話し合って決めたことはたとえ自分の考えと違っても守るんだという、社会のルールをきちんとご指導願います。

2.悪い大人とよくつるむ

どうやらどこかの大人が、いろいろ入れ知恵しているようで、それが、ちゃぶ台返しとか人の話を聞かないとかやたらと目立ちたがるとか頭が悪いのに知ったかぶりをするとかそういう行動に結びついているように思われます。その学級委員長はよく言えば根が純粋、悪く言えば考えが足りないので、そういう悪い大人に簡単にだまされてしまいます。本人がだまされるだけならいいのですが、学級運営でもいろんな形でその悪い大人の影響が出ているように思います。ご家庭では、悪い大人にだまされないように、しっかりしたものの見方を涵養するご指導をお願いいたします。

3.頭が悪いのに知ったかぶりをして人の邪魔をする

人には知らないことがたくさんあるという謙虚さが足りないので、なんにでも口を挟んで自分の考えで物事を決めようとして、結果的に間違っていたりすることが多いようです。そして、授業のさなかでも余計な口を挟み、気に食わないクラスメートや教師に物を投げたりすることもあるようです。先日も、せっかく学芸会での主役をきめてみんなで納得したと思った矢先、舞台のストレスの中でせりふが言えるかどうかテストしないとだめだ、とか言い出して、誰から聞いてきたのかはわかりませんが、そういう聞きかじりのことをあたかも専門家のように吹聴してそれを使ってみんなの邪魔をしている事例がありました。世の中にはまだまだ自分の良く知らないことが多いという謙虚な姿勢と、人の意見にきちんと耳を傾けるという姿勢を養えるよう、ご家庭でもよく話し合っていただきたいと思います。

4.みんなが嫌がっているのに学級委員長で居座り続ける

 既に述べたような状況で、学級委員長はクラスから完全に信頼を失っていますが、校則には学級委員長は本人が辞めるといわない限りやめさせる方法はないのです。毎年学級会で選ぶのですが、途中でやめさせるということは誰も想定していなかったし、小学校ということもあり、そういうルールは決められていません。その委員長は何がやりたいのかわからないのですが「石にかじりついて」でもやり続けるつもりのようです。利己心も大事ではありますが、自分の客観的な能力について周囲の声に耳を傾け、クラスを良くする為に自分はどうすべきか、という観点、いいかえれば利他の観点を養っていただくよう厳しくご指導ねがいます。


残念ながら、ここに紹介したクラスは、前も学級委員長に恵まれず、いまや学級崩壊寸前となっています。このような状況はそのクラス全体についてはいうまでもなく、学校や地域社会についても不幸であります。今後問題を避けるためには、保護者の皆様の一人ひとりの自覚とお子様に対する厳しい「しつけ」が必要です。長い夏休みを前に、今一度ご家庭での「しつけ」「指導」についてお考え頂きますれば幸に存じます。末筆ながら、暑さ激しき折、皆様方のご家庭に置かれましてもご健康に充分留意されますよう、お祈り申し上げます。          謹白


確かに、こういうことは小学校の間にしつけておくべきことでしょうねぇ・・・

(なお、このお話はフィクションです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なぜケインズは間違いなのか?なぜ小さな政府が有効なのか?を理解する
Tweet ...続きを見る
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思...
2011/07/09 03:07
教育の費用はやはり自己負担すべきだろう
高校無償化に保育園、子供手当て・・・・。 ...続きを見る
「小さな政府」を語ろう
2011/07/09 03:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
大変驚いた
今の政局の、権力闘争が何たるかを
誰も理解してないんだな 教師レベルでも。

管が無能な嘘つきなだけにしか見えないのか?
君たちには
Li
2011/07/09 01:55
ぶっ!
でも「保護者の皆様」の問題なんだろうな、
とは思う。
774
2011/07/09 12:28
クラスで友達が居ないから、殿立ちの不利をして近づいて来る悪い人たちの意見を聞いてしますのです。友達になってあげてね!無理かもしれないけれど・・・・
お友達になってあげて
2011/07/09 20:53
Liさん、コメントありがとうございます。
権力闘争も政局も、その当人は楽しいのかもしれませんが、その結果政策が停滞したりポピュリズムに走ったりされる迷惑はすべて国民などにかかってきます。この状況で、政局や権力闘争という軸で物事を理解してわかった気になってしまうことは、有害ですらあろうと思います。

774さんどうもです。そうです。保護者の問題ですね。
お友達になってあげて、さん、コメントありがとうございます。まさに変なオトモダチに引っかかるのはホントのお友達がいないからということでしょうね。
厭債害債
2011/07/11 05:36
 多分当人は「原発推進勢力の陰謀」によってことさら悪評が掻き立てられているという認識なのでしょう。現に原発への依存率が高い関電の住人としてはこのクソ暑くなりそうな夏を前にして「いい加減にしてくれ」と言いたいところです。
 もっとも「保護者」の側にも「節電しないでも全然大丈夫」というモンスターペアレント(大阪民国プレジデントがその筆頭)が多いのだから仕方ないのかもしれませんが。
 ところでLiさんの言っている意味がいまいちわからないのですけど、もしかして「原発村の陰謀による権力闘争」という意味なのですか?もしそうなら今現在、この夏の電力不足(による経済停滞)は絶対起こらないと言い切れるのでしょうか?
周平
2011/07/11 22:59
うーん最初読んで、こいつはアホかと思いましたが、最近のモンスターペアレンツの問題を考えると、あえてよくこの文書を出されたとも思いました。
まーようは、学校じゃダメな分、家庭でもちっと「しつけ」てくれということですかね。
そうです。中学校いってからではもう遅い。実感です。
でここで私もいろいろと、子供たちと付き合っているので
、一言。社会性という意味では、学校と家庭だけでは、まともなしつけは結構難しいので、地域のコミッティーにもまかせたらどうでしょう。
特に都会ではそういうのが、難しいので、いろいろなスポーツ少年団体やら、おやじの会やらが、他人の子どもをしかりつける、もとい「しつける」のが結構有効ですよ。
ちなみに私は毎週末に他人のお子様をどなりつけまくってますが、苦情はきません。ハイ。
かる
2011/07/12 22:27
周平さん、どうもです。まあ電力不足の実態という議論はいまだにあるので、なかなかワタクシにも本当のところはわかりません。ただ、人々が電力会社に文句を言い続けるつもりがあるなら、まずは自家発電をやってからでしょうね。なにせ今は電力会社からしか電気は買えないのですから、力の差は歴然です。

かるさん、どうもです。わかりにくくて済みませんでした。
厭債害債
2011/07/13 01:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み前の学級通信(休日モード) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる