厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 言論の自由

<<   作成日時 : 2012/07/18 00:17   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 14

政府が新しいエネルギー政策について国民の意見を聞く「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」で、電力会社の社員が発言者として選ばれるケースが複数あったため「やらせ」ではないか、という疑問が出て、ついに首相自ら電力会社の社員には発言させないということを決めたそうだ。たとえ正当な手続きで応募して抽選で選ばれたとしても、ということのようだ。

これがやらせだったかどうかについては、オルタナという雑誌では次のように報じられている。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120717-00000305-alterna-soci
(引用開始)
「政府が新しいエネルギー政策について国民の意見を聞く「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」で、電力会社の現役社員の意見表明が相次いでいる。抽選で選ばれるのは毎回9人のみ。この抽選について、広報および運営事務局に詳細を聞いた。

聴取会は14日のさいたまを皮切りに、15、16日の仙台、名古屋と連日開催された。広報事務局を委託されている博報堂(東京・港)は、登壇した意見表明者について「無作為にコンピュータで選んだ」と説明した。

政府は、原発依存度ゼロ、15%、20から25%の3つのシナリオを提案している。意見表明の希望者は、どのシナリオについて意見を述べるか選び、氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスのほか、職業として「公務員、会社員、自営業、専業主婦、パート・アルバイト、学生、その他」の中から選んで申し込んだ。電力会社勤務かどうかは一切問われなかった。

それぞれのシナリオの意見表明希望者は、ゼロ、15%、20から25%のシナリオ順に、さいたまで239人、30人、40人、仙台で66人、14人、13人、名古屋で106人、18人、37人だった。この中から各シナリオ3人ずつ、計9人が選ばれた結果、仙台では東北電力、名古屋では中部電力の社員が登壇して、原発推進の意見を述べた。

抽選は、プライバシー保護のために、個人情報を扱う専門の業者が実施した。「個人情報事務局」として業務を請け負い、意見表明の希望者をID番号で管理した。そして、完全にプロフィルを目隠しした状態でコンピュータを使って無作為に9人を選出した。広報事務局は会場で当日会うまで、当選者の勤務先などを知らされていなかったという。

聴取会の運営事務局は、政府の国家戦略会議のひとつ「エネルギー・環境会議」が担っている。選出の透明性に疑問の声が上がる中、同会議の担当者は、「コンピュータによる抽選は、公平性や中立性を保てる方法だと考えた」と語った。」
(引用おわり)

この記事が正しければ、「やらせ」というのはちょっと定義上無理があるだろう。あくまで電力会社の社員が自分の職務上の信念を述べただけに過ぎないかもしれないから。それに選ばれ方がコンピュータの抽選だとすれば、公平性という点で選ばれ方にはけちのつけようがない。

問題があるとすれば、電力会社の社員が組織票でこの「20%から25%」のシナリオへの参加を希望し、その結果このシナリオの発言者に電力会社の人が多くなってしまった、ということだろうか?会社から命じられて組織的に意見表明に応募したのかどうかはわからないが、まあそういう可能性もあるだろう。しかしながら、これも上記の記事が正しければということだが、もともとこの3つのシナリオについてそれぞれ同じ人数を発言者として選ぶという前提で募集したら、圧倒的に20%から25%というシナリオの応募者が少なかったため、結果的にコンピュータで選んでみても電力会社のひとが複数登場する結果になったということだろう。同じ人数で発言させるという仕様の意見聴取会であれば、その仕組み自体がこういう結果を内包していたともいえる。

では、こうした結果として電力会社の人が発言するのは不適当だろうか?ワタクシはそうは思わない。聴取会の仕組みそのものが不適当だというならまだわかるが、野田首相はそういう立場を取っていないようだ。会社ぐるみでやっているならまあ多少問題視する余地もあるが、今回の野田首相の結論はそのようなことを前提にせず、電力会社の社員であるというだけで排除しようとするものだ。自分の職業上の利害を意見に反映するのは当然のことである。会社から発言を指示されていたとしても、会社も国民であり広い意味での納税者であり、その意見は意見として聞く必要がある。とりわけ今回のようにあえてそれぞれのシナリオに均等な人数を振り分けて議論しようという試みならなおさらだ。

そもそも特定の利害を反映した人が国レベルの委員会等で発言できないなら、株を持っている国会議員などほとんどすべてのことについて議決権があってはならないし、発言すら許されないということだ。もっと極端に言えば、生活保護を受けている人は国の財政について発言してはならないし、年金受給者の老人は財政が重要な争点である選挙では投票してはならない。そもそも特定の利害を持たない人の意見などありうるのかが疑問だ。

野田首相の対応は大衆におもねた危険な香りがする。今回の対応は多数派の声が大きいというだけで、少数派には声を上げる機会を奪うということに他ならない。これは原発が是か非かという問題ではなく、そもそも様々な対立意見をきちんと出し合って議論するという民主主義の基本をおろそかにしているとしか思えないのである。何ゆえに電力会社の社員が聴取会で意見を述べてはいけないのか、きちんと納得できる理由を示して欲しいと思う。現に電気が不足することを理由に多くの首長が原発再稼働に賛成したではないか。その辺の事情をもっともよく知る電力会社の社員が議論に参加できないなら、その議論はもはやまともな議論とは言えない。

繰り返して言うが、これは原発の是非の問題ではない。議論のプロセスの正統性の問題である。「私は君の意見に反対だが君がそれをいう自由は死んでも守る」というヴォルテールが語ったとされる言葉は、いまだに民主主義の至言であろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく同感です。
電力会社の社員の方にだって、
発言する権利はある筈です。
その後どのように政策をすすめていくかとは、
まったく別の問題です。
mushoku2006
2012/07/18 07:34
いや、全面的に自由があるべきじゃないでしょ。需給面で原発が必要と主張した東北電力の社員は悪くないと思うけど、中部電力の「福島原発の事故で放射能の直接的な影響で亡くなった人は1人もいない」なんて発言は、電力会社の権威を利用した一方的な見方の押し付けじゃん。そんなのはもっと慎重で学術的な見方をとるべきだし、そもそも電力需給の話で議論するべき話じゃない。
なんだかなあ。
2012/07/18 17:48
↑という違いを反映して、東北電力では社員の発言に対して自社ウェブ上で特に言及しない一方、中部電力はわざわざトップページで謝罪文を掲載する羽目になったわけだと思いますけどね。ちったあ冷静になりましょうよ。
なんだかなあ。
2012/07/18 17:56
ご意見ごもっともです。会社の意見を代表した東北電力の社員はともかく、中部電力の社員の個人としての意見は排除する必要ないと思います(発言内容が問題で、逆効果でしたけどね)。まあ、selection processを熟知していない一般の人からすれば、電力業界には何度も前科があるだけに、やらせじゃないか?って疑問を持つのも無理ないですし、やっぱりやり方に問題があったのではないでしょうか。
shine a light
2012/07/18 18:09
うろ覚えですが「議論」ではなく各々が意見表明して終わったのではなかったですか?

こういったタウンミーティングの類はデュープロセスの体裁を整えるためだけに使われてきたし、今回もそうなのでしょう。

そもそも国家のエネルギー政策を話し合う委員会で議論の前提が「ベストミックスは何%」となった時点で事務局の勝ち。15%という落としどころを決めておいて「3択でどうすか?」っていう姿勢に「バカにされてるなあ。オレら」って感じ取れるかどうかだと思います。

まあ「自分の聞きたくない意見は排除せよ!」って吹き上がる程度ですからね。。。
nobinobi
2012/07/18 18:37
東北電力はともかく、中部電の課長は、福島事故で直接の死者はいないと発言したわけですからねえ。これを意見の自由と呼べるのかと。昔、ミイラ化した死体をまだ生きていると主張した宗教団体がありましたが、そのレベルの異常さ。
自由以前の問題じゃないかと
2012/07/18 19:14
本件報道される時点で、マスコミのバイアスがかかる中、ということを考えないといかん。何時間の議論をバイアスのかかるカット作為的な、報道はまさに独裁国家の報道機関と同様、君らが見るテレビの画像の時点で、何らかの作為という意識をみなさん持ちましょう。はいなんかいつものように、企業と官僚が悪いとかいうばかな朝日論理て、日本はよくなったか、古館(^-^)/
かる
2012/07/19 01:18
多数による専制になってきているのでしょう。小泉政権から始まる、複雑な問題を簡素化し、内在している問題を隠してしまう、ポピュリズムの延長線上・・。
多数意見に尻尾ふっておけば反発は買わない。
野田政権としては、頭が良い?のかな。
結果として原発は動かさないと判断するが、自然エネルギーの転換で失敗し(そもそも安定した電力供給に出来ないでしょう)、莫大な費用を国民が負担しつつ、原発再稼動になると思います。
ばすがくばくはつ
2012/07/19 06:50
「やらせ」とは思わないけれど、
それぞれのシナリオの意見表明希望者数に大きな差があるのに、
選ばれる意見表明者数が3人づつというのは、
どうなんだろう。

どのシナリオについて意見を述べるかを伏せたまま、
抽選で9人(ぐらい)を選んでしまうほうが適切な気もするし。
774
2012/07/21 22:59
政府が3つのシナリオを提案した時点で、
真ん中のシナリオに落とす気満々なんだろうな、
と。
774
2012/07/21 23:00
たとえば、
私が「ゼロ」シナリオを推したいとする。
でどうしても意見表明したいとする。

この場合、
素直に申し込まないで、
当選確率が高そうな
「15%」か「20から25%」の意見表明希望者として
意見聴取会に申し込む。

で運良く当選したら、
「申し込んでからずっと直前まで考えていたんですけど、
ここでの皆さんの意見を聞くにつれ、
私も『ゼロ』を推しのが正しい道だ、
という思いが固まってきました。
議事進行の方には申し訳ないですが、
その方向で意見を述べさせてもらいます。」
ってのは反則ですか?
774
2012/07/21 23:02
たとえば、
私が「ゼロ」シナリオを推したいとする。
でどうしても意見表明したいとする。

この場合、
素直に申し込まないで、
当選確率が高そうな
「15%」か「20から25%」の意見表明希望者として
意見聴取会に申し込む。

で運良く当選したら、
「申し込んでからずっと直前まで考えていたんですけど、
ここでの皆さんの意見を聞くにつれ、
私も『ゼロ』を推しのが正しい道だ、
という思いが固まってきました。
議事進行の方には申し訳ないですが、
その方向で意見を述べさせてもらいます。」
ってのは反則ですか?
774
2012/07/21 23:08
>福島原発の事故で放射能の直接的な影響で亡くなった人
>は1人もいない

この発言のどこが悪いのかさっぱりわかりませんが?実際
亡くなった人はいないでしょう?それとも隠しているとい
うのですか?だったら氏名等ご教示ください。

まあ企業としてのリスク・マネジメントと道徳的正当性
とは全く別の話だということはビジネス・エシックスの
初歩の初歩で。こういう放射脳が蔓延している状況下で
中部電力の取った態度は仕方ないことだとは思いますが。
しかしまあ日本もじり貧の道をたどっているのですか。
先の戦争でも結局暴支鷹懲を叫んだのこういう人たちだ
ったのだと思います。

この暑さによくぞ原発を動かしてくれたとこれだけは野
田政権の功績だと思いますが、反対している人たちはエ
アコンは使っていないのでしょう。ご苦労さまで。
周平
2012/07/29 08:26
リスクシナリオなんて、私の経験から何も役に立たない。その瞬間まで90%で大丈夫だと思っても、ようはその場の判断ですべてがきまる。0か100か。最初から原子力が悪いなら、車だって殺人マシン、実際に1万近くの人が交通事故で死んでいるが、だからって車やめましょうっていいますか。ようは運用する人の問題。ダメな人が運用すればすべてリスクファクターです。
karu
2012/08/03 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
言論の自由 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる