厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 年金運用積極化について

<<   作成日時 : 2013/10/17 21:59   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 19

http://d.hatena.ne.jp/equilibrista/20131016/p1
equilibristaさんのブログから引用させてもらいます。
ノーベル賞のFama氏のある会合におけるインタビューから抜粋なんですが・・・

(以下引用)

Fama: 多くの基金では、もちろん単に年金拠出が足りていませんが、より重要なことは、状況が以前より悪化していることです。計上されている負債の大きさは、実際のそれと比べて1/3程度に過ぎません。負債を小さく見積もってしまうのは、将来の年金支払いを割り引いて評価するための、保有リスク資産にかかる期待リターン設定によります。年金資産に期待するリターンでなく、負債のリスクが示唆するリターンによって、将来の年金支払いを割り引く必要があります。年金負債は基本的に、物価連動債のようなものに似ていますから、おそらく適切な割引率は2.5%程度であって、現在用いられているような7%や8%といった数字にはなりません。3%の割引率を使ったとしても、現在計上されている負債に比べて、少なくとも2倍以上に膨れ上がります。

このことは一体何を意味しているでしょうか?年金基金は、彼らの抱えているリスク資産のリターンが、年金財政を助けてくれる方に「賭けている」わけです。問題なのは、年金基金は今後も悪いマーケット環境を経験するでしょうし、そのときにも年金としての責務を果たしていく必要がある。リスクは圧し掛かってきます。年金はつまり、不快なことですが、大きなヘッジファンドになってしまっています。

Litterman: どうしたらよいのでしょうか?

Fama: ひとつの方法は、フィッシャー・ブラックが常に主張していたように、適切に負債を計上し、資産とマッチさせることです*5。しかしながら年金は、現在の金利水準を考えれば、割引率を引き下げる必要に迫られ、破綻するほどの積み立て不足を露呈することになりますから、難しいでしょう。

米国が直面する危機は、年金によって、数々の大きな地方自治体が破綻に近づくことです。地方政府は、まず負債を返済し、次に年金、それから行政サービス支払いをする順序になっていますが、本当にそう実行されるのか、よくわかりません。そして究極的には、破たんした地方政府は、中央政府に救済を求めることになります。よりスケールの大きなギリシャだと思ってみて下さい。

(引用おわり)

先日日本の公的年金の考え方について「有識者」の方々の書かれた意見に対しちょっといちゃもんめいたものを書きましたが、ひとことでいうと、まあ上のようなことを私も感じているからなんですね。例の「有識者」による中間論点整理に含まれていた重要な主張はまさに、「日本の公的年金のヘッジファンド化による、負債の積み立て不足の解消」なわけです。そして、それを認めるということは、われわれはギリシャを笑えないということではないかな、と思います。
補足までです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
さてこいつらは、アウトぱはー無できなかった検証をだれに茹れるのかなー。こいつらは、じつは馬鹿です。gpifの前進である運用体には、すんごい人達がいて、名だたる日本の金融機関の最高ほうが、集い結果として、このような運用体になりましたが、当時からおりたーなてぶな.インデックスファンドなんか20前にやってましたよ。
おもしろい一言、いいかげんなことは馬鹿な、年金に関係無い奴らがいっているのでだまされないでくれよ。
ちなみに基本ポートフォリオの運用割りが劇的に変わってほうを注目して欲しいな。ちなみに君達、バーローゼンバーグは知ってるよな。
はーい黒コーチかるです
2013/10/19 23:42
さてこいつらは、どういう有識者なんやら。無カーし運用体は、すんげえ有識者を招いたような。
ちなみに運用体は、すでに海外含め名だたる運用委託してますが、これにかてる、まーメジャーリーガーに勝てる170キロ選手が、いると言っているのですがすが。ちなみににこの素晴らしいメジャーリーガー以上の成績とか検証してんだろな?とこいつらは野球のルールしっるどろな。
はーいかるです
2013/10/20 00:45
というこでで、少なくともプロの人達は、マスコミのカス情報を一般市民とおなーじ目線でみたら、不正解でーす。
ここで何回も言っていが、人は死にますよ。財産はもっていけない。でさ問題は、年金ではなく国家財政そのものだろ。
無政府主義ないわゆるグローバル企業を野放しにした、資本主義の限界だよ。あらゆる先進資本主義国家が財政赤字におちいり、独裁資源国家が世界均衡をくずす、いかさまの戦争経済と、金融資本主義はすでに限界を超えている。
黒コーチでーす
2013/10/20 01:05
かるさん、どうもです。不穏当な表現がありましたので、コメントを一部削除させていただきました。
厭債害債
2013/10/24 05:38
すごい、金利上昇するので、債券もつなだと、もー呆れてものが言えません。伊藤先生、悪い奴にだませれてます。
ここを勉強してまともな人たちの意見聞いて下さい頼みます私の年金なんで。トータルリターン、年金のライアビリティサイド、バイアンドホールド、いえばわかるよバカでも。後はインカムゲインとかあーあ。
その素晴らしい実験ファンドのバックテストやって、gpifのアクティブファンドをアウトパフォームしてるんだろーな。
かる
2013/11/23 00:27
これよくやる。べ騎乗マジック騙されるなよ。この割引き率の根拠が問題。そりゃ年金のように20乗でわりびけば、ちょっと割引き率変えれば、退職会計はどうとでもなるわ。
かる
2013/11/23 01:49
最近またブルームバーグの理事長vs伊藤先生で一言、相変わらず委員会は、ひどいこと言ってますが、このあたり珍しく昨日か一昨日の日経の記事の内容が非常に良いので参考にして下さい。
で色々ありますが、最悪の本日の記事、インフラにたかだか一兆円みたいなとんでもない事言ってましたので一言。あのこの資金は年金積立金なんだよ。理事長さんも言っていますが、いつでも支払いにあてる資金なんだよ。石油からの余資ファンドではない。なので流動性が必要なの。それをインフラ投資で固定化して再三合わなくて撤退って、昔やってた年金関連施設の二の舞じゃん。
空港運営会社に投資だと、おいそういう第三セクターってだいだい大赤字で撤退って、我らの年金をドブに捨てるのか、失敗の責任だれが負うの我々でしょ。全くだったら建設国債か、政府保証債で空港運営に投資すべきだろ。あーあまた大赤字で年金施設同様損切りとならないように祈ってますが。
かる
2013/12/13 21:46
はーい伊藤先生は、金利上昇リスクで売りたがるのか、わかりません。長期の年金資産の最大のリスクは物価で〜すなので、タイムバリューをアウトパフームできるJGBは最強の資産ですよー。
ちなみに過去20年長期金利は、今言われている以上の金利上昇を経験しましたが、金融機関も年金金融機関も全く問題ないのでした。まー長期でみればインカムゲインと相殺されるので変わりません。
このなど素人でもわかることを危機を煽ることを政策サイドが煽ると世も末ですな。最後にもういっばつ、伊藤先生は素晴らしい経済学者ですがこの分野は、野球をしらないヘッドコーチ並みですね。残念(^-^)/
かる
2013/12/20 00:44
はーいまたまた、この資金ファンドのイカサマがばれる記事が出ましたね。SMBCのお偉いさんが、おっしゃってましたよね。金利上昇で債券買いますって当然だよねー。ちなみにこの中の発言でも言ってましたが、多分メガのここ数ヶ月の運用スタンスは、jgbから株式インデックス投信への戦術的なアセットアロケーションの変更でーす。なのでその辺勘違いしないようにね。
しがしよく考えたら、JGBの発行主体である国の機関が、自分の債権危ないから売れってなんなんでしょう。国家レベルの利益相反行為だよね。
かる
2013/12/25 23:33
ということで、不適切なコメントの数々申し訳ございません。なので来年に向けての相場予想でーす。
為替は来年早々に110円タッチしてレンジは120-100
JGBは10yで2.0から0.5結構ワイドレンジではランあり。ちなみに物価は、政策目標はらくらくクリアだが、要因は為替と増税だがな。
さてみんなのすきな株価は、これも来春までに早々に20000達成してレンジは、14000から24000に切り上がる。いずれにしろボラタイルな年になりそうなので、早めの利食いお勧めします。まー景気は間違いなく上昇、これを持続的成長につなげるかは、経営者の皆さんが従業員の皆さんに、むくいるかにかかってます。
後はキーは中韓除くアジアだなー
。よいお年を。
かる
2013/12/27 23:26
さて、どうでもいい話ですが、貧乏人は、本当の牛肉とか食べたこと無いのでわけわからん。しかしうまさにガイドラインてさ、馬鹿か。
安いものはまやかしだろ消費者が馬鹿です。切りが無い。安くてもうまいと思うものはうまい。それを他人のしたに任せることじたいあーあ
かる
2014/01/16 23:12
ようやく私が言うことが、能無し執行役に伝わったかな。賃金上昇と常態雇用の快復。馬鹿マスコミがあおった馬鹿な所謂グローバルスタンダードというまやかしは、共産国家の幻想と同じ以上に世界経済に打撃を国家経済に与えるという現実。
所謂西側の中間層は、没落し終わったはずの共産国家の支配層と独裁王政国家に金が流れる、それに寄り添うアメリカという国は、自国国民を犠牲にしてどこに行くのか。まー世界的な、独占資本主義とソーシャルメディアというなの新たなプロパガンダが始まろうとしています。
まー原発と郵政民営化とかって馬鹿国民に対するゲッベルス的な匂い感じますが、今何故ってまともな国民の皆さん考えましょう。
かる
2014/01/16 23:30
まー小泉の政策は、AKBの大島優子の引退、まーこのあたりはっきり言って恥ずかしいよ、今はバカじゃないからやっぱ綾瀬はるかの涙が、都知事選はわかるよな。
かる
2014/01/17 00:00
まーしかし今だにガバナンスとか、会計基準だとか、なんか言っているが全てダメだったよね。まー歴史が証明するように、社会主義が崩壊したあと、メチャクチャな市場原理経済が崩壊した時に、それを後付けにするような論理だったよね。
今だに日本の規制当局は、あたかも国家統制の拠り所のような感覚だよ。まー規制当局の馬鹿やくにんは戦前の陸軍省の役人以下の見識と品性もないがな
かる
2014/01/17 03:40
すごい財政再計算のまえに、議員立法だと、おいおい珍しく政策検証ができる素晴らしい制度なのに、塩崎は。
さてここにねん、素晴らしいパフォーマンスあげている。ききんに何でバクチさせる必要があるのかなー。まさかと思うが財政再計算待ってたら、こいつらの政策が必要ないことがバレるので議員立法かい。ある意味我々の年金制度の根幹に関わる問題っ馬鹿マスコミはわからんだろうな。誰に言われているのか、極めて不可解です。ここで原発出すとか極めて作為的な自体が我々の知らんところで何か動いているが。惑わされんように。今はまともです。安部さん普通に行こう。
かる
2014/01/24 22:57
さて最後の買い場でしたね?
かる
2014/02/13 00:29
ここからが、金融政策と実体の企業業績とが合い待った上昇相場の始まりかな、未だにJカーブ効果とか言っている馬鹿経済アホマスコミの言っていることがわからん。
当時と国際経済が変わっているのでこんな大学でも言わん理論だして馬鹿じゃない
かる
2014/02/13 00:36
ちなみに某左翼系マスコミのターゲットは、朝日的経済理論をかがげて多分、法人税減税が経済成長に繋がらないという論法で、レーガノミックスとアベのミックスを同列で批判するんだろーな。あさはかな論法で国民を煽る稚拙な戦略でまた、ふるた某がわめくのかな。株が落ちた時はすげー喜んでたもーん。
かる
2014/02/13 00:48
まー朝日的には、労働者の新聞だから賃上げを煽る立場なのに自民ひ先に言われて立場ないな。
かる
2014/02/13 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
年金運用積極化について 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる