厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハロウィン(宴の後モード)

<<   作成日時 : 2014/11/04 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

皆さんが楽しんでおられるのだし、せっかくのイベントを消費拡大につなげてみんなハッピーになりましょう、というのは大いに結構だと思うんです。
しかし、あくまで好きな人同士が楽しむ限りにおいてであり、社会的にハロウィンを祝ったりする社会的バックグラウンドがない中で、パブリックなものだという勘違いは徹底的に排除しなければなりません。

最近聞いた例では、あるマンション。多くのお家では子供がいるのでハロウィンで盛り上がるようです。そのうち一部の子供たちが「トリックオアトリート」をやり始めた。いや、アメリカみたいに文化的なバックグラウンドがあるのなら、少なくともほとんどがキリスト教徒だとわかっている地域であれば、伝統として当然周りも用意しているものでしょうが(米国にいるときワタクシの家でも用意していましたが意外に来ないものですね)、日本の普通のマンションではさてどうでしょうか?来られたほうが歓迎する人ならいいですが、過剰な反応をされたらどうするのでしょうか?

ワタクシの知り合いは、上記のようなマンションに住んでおられ、お子さんがもう大きくなって結婚等で家から出ていっており、夫婦二人だけで生活しているのですが、今年いきなりトリックオアトリートがやってきて、全く用意してなくて困ったとかおっしゃってました。この方は本当に良い方なので「困った」わけですが、共通の文化的バックグラウンドも地域や集合住宅内の申し合わせ等がない中でこれがおこなわれると、「こんな時間にふざけるな」という反応になっても全く不思議ではないわけです。共通の素地のない相手に自分のやりたいこと(楽しみ)を押し付けることは適切ではありません。

これ以外にも渋谷の交差点の騒ぎとか、日本では必ずしも適切な行動とは思えない状況がみられているように思います。まあ人が怪我したり交通がマヒしたりという事態ではないから目くじら立てるほどのことはないかもしれませんが、基本的な考え方は、人に自分の楽しみへの協力を強要してはならない、ということに尽きるのではないでしょうか?もちろん文化的、地域的、歴史的なバックグラウンドがあるものについてはこの限りではありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも示唆に富んだ記事をありがとうございます。
今から30年以上前、私が子供の時に滞在(LA)していた時は友達みんなと片っ端から近所の家を回り、袋がお菓子で一杯になったのを思い出しました。しかし今から15年ほど前、赴任で滞在(NY)していた時は、あらかじめ子供が行っていいかどうかのお伺いが事前にされており、「こっち(米国)もちょっと世知辛くなったのかなあ」と思いました。
米国でさえこのような状況の中で、日本でこの風習が根付くかどうかは分かりませんが、文化的な背景をすっとばして表面的な事象を自分流に楽しむのは日本人の得意技(?)ですので、その内定着するかもしれません。しかしハロウィーンが日本で認知されてきたのは比較的最近だと思いますので、日本流の形に落ち着くのはもう少し時間がかかるのでしょうね。
cresta
2014/11/06 00:15
crestaさん、コメントありがとうございます。
おそらくLAとNYでは多少対応が異なるのでしょうね。日本人駐在員が住むようなNYの郊外だとかなりマナーや近所づきあいに気を使うところが多いと思います。
日本では、まあ楽しみたい人は楽しめばいいと思うのですが、田舎の集合住宅でいきなりトリックオアトリートはさすがに事前に申合せておかないとまずいだろ、と思った次第で。小さい子供は間違いなく喜びますからちゃんと大人同士が申合せて地域でやればいいとは思います。
厭債害債
2014/11/06 07:59
"小正月 ハロウィン"で検索すると、日本全国に同様の行事があったことが偲ばれますが、外来行事が隆盛するのも少し寂しい気がします。あと中京地域には「お月見泥棒」ってのがあるのかな?
Cru
2015/02/07 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハロウィン(宴の後モード) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる