オリンピックの帰結

前のエントリーでは、結構な偉そうな口を叩いてオリンピックはテレビでも観ないとかほざいてしまいましたが、実際はテレビをつけるといつの間にか五輪中継になっていることも結構多くて、意図的に見なくても結果的にかなり観てしまっています。特にワタクシの好きな柔道やサッカーとかやっぱりやってたら家事の手を止めてそっちを観てしまうとか、言行不一致も甚だ…
コメント:0

続きを読むread more

生保に迫る「2025年の崖」

7月21日の日経新聞での記事です。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB163DP0W1A710C2000000/ そういえばワタクシも10年ほど前にエントリーあげていました。 https://ensaigaisai.at.webry.info/201104/article_2.h…
コメント:0

続きを読むread more

小●田事件

オリンピックの開会式音楽イベントを担当することになっていた某氏が、中学生ごろに同じ学校にいた障害を持つ子に対し陰惨ないじめをおこなったことと、それを25年前に雑誌で面白おかしく語っていたことがほじくり出され、担当を辞任(事実上の解任)することになったようです。ワタクシとしてもまあオリンピックやパラリンピックの「崇高な」理念にはそ…
コメント:3

続きを読むread more

ちょっと気になったので(前回の続き)

前回エントリーで書いたANAホールディングスのサステナビリティ・リンク・ボンドの利回り水準について同社の他の債券との比較を試みました。なお、あくまでベンダー(Quickさん)に表示されている価格なので、実際強引に買いに行くと違った価格になるとは思いますが一応、ね。売買参考統計値もまあ似たようなものです。 似たような残存期間のモ…
コメント:0

続きを読むread more

債券市場の憂鬱

たまたまですが、二つの社債発行の記事がジジイの琴線にふれてしまったので、感動のあまり夜中にキーボードに向かう羽目になりました。 一つはANAホールディングズの「サステナビリティ・リンク・ボンド」。100億円で0.48% 5年という条件は最近の市場を覆う利回り不足の状況からは十分に受け入れられたのだと思いますが、やはりこのサステナビリテ…
コメント:0

続きを読むread more

「利益より理念 市場と相克」

最近ほかの人の書いた記事をサカナにして書いてしまうことが多いのは多分ワタクシの脳の機能が低下しつつあるせいです。まあ許して下さい。 タイトルは本日5月18日の日経記事(「ESG 光と影①」)の見出しですが、内容は主にESG経営の優等生とみなされているフランスの食品会社ダノンにおいて、相対的な成績不振のため、3月に会長兼CEOが…
コメント:0

続きを読むread more

日本企業の「コーポレート・ガバナンス」

今週号の週刊ダイヤモンド誌(2021/5/22)は株式投資の特集だったが、その中で元シティグループ証券のストラテジスト(現一橋大学大学院特任教授)の藤田勉氏が書かれていた記事が興味深かった。 「東芝の経営混乱で露呈した日本のガバナンス改革の限界」と題した記事は、日本のコーポレート・ガバナンス・コード」(CGコード)が「社外取締…
コメント:0

続きを読むread more

某電気自動車会社と暗号通貨

昨日米国の某電気自動車メーカーのトップの方のツイートが話題になっていました。ビットコインによるその会社の製品の購入を停止する、というものです。 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-05-12/QT0MIXDWX2PU01 理由として、暗号通貨のマイニングにおいて膨大な電力が消…
コメント:0

続きを読むread more

いわんこっちゃない(GW中の平日の鉄道減便要請事件について)

ツイッターでも思わず反応してしまった首都圏の鉄道減便について、やはりソッコーで白旗が上がったようです。 https://www.jreast.co.jp/information/coronavirus202101/ すでに西武鉄道は昨日までに事実上の対応撤回を決めていますし、京急などもまあホント形だけの協力ということで、鉄道…
コメント:0

続きを読むread more

釈然としないこと

NHK特集で、コロナ禍の看護師さんの苦悩を特集していました。見ていて、正直なところ色々と釈然としないことが多いです。 看護師さんたちはみなさん本当に使命感に燃えて仕事に打ち込んでおられます。コロナ患者の対応も、自らの危険を顧みず、最大限の精力をつぎ込むように治療にかかわっておられます。特定の看護師さんにスポットライトを当てておられまし…
コメント:0

続きを読むread more

仮想通貨のTVCM(どうでもいい話)

最近、テレビのコマーシャルからよく「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌が聞こえてくるんですね。まあどこの会社とは言いませんけど。 テレビコマーシャルってすごく怖いなと思うのは、全体的にその広告主体のセンスとか経営者の思想や哲学とかそういうものまで透けて見えてしまうことがあるのですよ。破たんした大手消費者金融会社は、事件の宝庫でしたが、拡大期…
コメント:0

続きを読むread more

良識の欠如~総務省の接待問題に思う

https://news.yahoo.co.jp/articles/5614d8666b0627af8d987f5107c9e8263c6c92ce 端的に言います。総務大臣を経験された方が、総務省が許認可権限のあるビジネスを行っている企業に、自分の息子を就職させることは、良識を欠いています。しかも現首相です。それが問題の根源…
コメント:0

続きを読むread more

「ESG投資とパフォーマンス」

「ESG投資とパフォーマンス」(湯山智教 編著 金融財政事情研究会2020)の感想文です。書評なんて言う大それたことはできませんので、感想文として。 一言で言えば、これまで様々なところで議論となってきた、ESG投資などとパフォーマンスとの関係を、先行研究や実例を丹念に拾いながらまとめ上げたものであり、ESG投資をパフォーマンスの視…
コメント:0

続きを読むread more

全くうれしくない話(独り言)

世界的株高である。 ぶっちゃけ、自分の持っている株式投信やDCの中のリスク性資産がことごとく値上がりしており、想定以上の含み益となっている。でも全然うれしくない。なぜだろう。 一つの理由は、市場の高騰が財政金融のじゃぶじゃぶ化と超低金利によって支えられていることがあまりにはっきりしているからだ。要するにきちんとした評価を超え…
コメント:0

続きを読むread more

サステナビリティ・リンク債

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-05/QO1PX3DWLU6E01 サステナビリティ・リンク債券が増えているとの事。 サステナビリティ・リンク債とは発行体が一定のサステナビリティ目標(例えばCO2排出量の削減など)を定めてその目標の達成度合いを企業側のペイアウト…
コメント:0

続きを読むread more

森流の幕引き

森元首相(五輪大会組織委員長)の女性蔑視発現やら軽率な言動がネットで話題になっています。個人的な感想としては、これだけ腹芸のできる人はないと思うので、今回も一種の「自爆テロ」で自分の責任で、こじれた東京オリンピックの中止への道筋をつけようとしたのではないかと思います。 今回のは、だれがどう見ても露骨な女性蔑視発言です。半分のア…
コメント:0

続きを読むread more

森流の幕引き

森元首相(五輪大会組織委員長)の女性蔑視発現やら軽率な言動がネットで話題になっています。個人的な感想としては、これだけ腹芸のできる人はないと思うので、今回も一種の「自爆テロ」で自分の責任で、こじれた東京オリンピックの中止への道筋をつけようとしたのではないかと思います。 今回のは、だれがどう見ても露骨な女性蔑視発言です。半分のア…
コメント:0

続きを読むread more

ショートターミズム

ショートターミズムとは、文字通り短期主義、短期志向、あるいは近視眼的経営などと訳されていて、投資家や企業経営者が短期的な利益やメリットにとらわれて(場合によっては長期的利益に反する)行動することを指します。 実はかなり以前から議論はありましたが、CSRやESGといった話が盛り上がる中で、ショートターミズム批判がその背景に組み込まれ…
コメント:0

続きを読むread more

「社会的格付け」なるもの

https://fairfinance.jp/ ちょっと前から上記のようなものがあったのですね。全く不勉強で知りませんでした。 ワタクシ的にはもともと「格付け」というものに対してはかつては個人的にはすごく苛立ちを覚えたものでして、信用格付け会社の「勝手格付け」というものが世間的にいろいろ物議を醸していたこともありますし、…
コメント:0

続きを読むread more