東京大学がソーシャルボンド発行

東京大学の発行したソーシャルボンドについて学長がコメントを出しています。 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/public-info/for_investors.html なるほど、これまでは「プロジェクトファイナンス型」の債券発行(プロジェクトの収益をもとに償還)するルールだったのが「コーポレート…
コメント:0

続きを読むread more

パソナ、本社を淡路島へ

https://news.yahoo.co.jp/articles/d27fe8416eb8ce70c1bc13a050d5a6ee83401ca2 昨日パソナという大手人材派遣会社が淡路島に本社機能を移すというニュースが流れていて、「おおっ」と思いました。というのは先日GOTOキャンペーンを利用して淡路島に旅行に行ったばかり…
コメント:0

続きを読むread more

ESG投資の定義

ほかの方も書いておられましたが、ちょっとあれ?と思ったので。 https://japansif.com/archives/944 正直言って、ESG投資の定義なんて統計上の意味以外はないので、わざわざ書くほどのことではないと思います。逆にこういうことをわざわざ記事にしてしまうのは、一部の世界でESGなりサステナブル投資という…
コメント:0

続きを読むread more

「半沢直樹」の挑発

うううう・・・ こういう煽りに乗ってはいけないとおもって、ずいぶん我慢してきました。今回のシリーズはおとなしく黙って見ているつもりでした。 でも・・・ 「東京セントラル証券」って、「東京中央銀行」が完全なる人事権を持つ「完全子会社」ですよね? この2社が買収案件で買収側と被買収側のアドバイザーをそれぞれ受けられるんでしょ…
コメント:0

続きを読むread more

ESG運用に逆風?

昨日の日経の記事です。ESG投信に多額の資金がこの四半期に流入しているのだとか。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61772720R20C20A7MM8000/?n_cid=NMAIL007_20200721_Y 新型コロナというイベントをきっかけに、感染症の大元かもしれない環境変化…
コメント:0

続きを読むread more

ANTAのバラード(深夜モード)

せっかく某有力政治家と某業界との結びつきが見えたところで、ちょっと鎮魂歌を・・・ ANTAのバラード ANTAにあげた 国の補助を いまさら返せとは 言わないわ 老獪二階に 泣きつく業界 しぼんだ需要 キャンペーン一つ ANTAの見せた あの献金 今度はあたいがもらってあげる ANTAの金に 溺れたら 今に…
コメント:2

続きを読むread more

GO TOキャンペーンの混迷

新型コロナウイルスに対する政府の対応、特に所得補償関係の対応が「荒れて」いるように思います。要するに右顧左眄というか、芯が定まっていない感じが非常に出ていて、ある意味安倍政権らしい(念のために申し上げると首相個人の責任だけではないとおもいますが)部分です。 今回のGO TOキャンペーンはまさにその象徴的な部分がいろいろ出ている…
コメント:1

続きを読むread more

シャープマスク当選!!・・・ん?

★━━━━━━━━━━━━━━━… 【第12回ご当選のお知らせ】シャープ マスク MA-1050ご購入手続きのご案内 …━━━━━━━━━━━━━━━★ シャープマスク抽選販売事務局です。 このたびは、シャープ製マスク抽選販売にご応募いただき、誠にありがとうございました。 第1回〜第12回までにご応募いただいた…
コメント:0

続きを読むread more

陰謀論

ここに書くことは単なる妄想ですので、まともに取り合わないでください。単なる夢で見たことの備忘です。 ・・・・・・・ 今回のコロナウイルス騒ぎが、本気で某大国が欧米に向けてはなったテロだとしたら、結構よくできてるなと思います。もちろん、大都市の研究所でそんな危ないウイルスなどわざわざ開発する必要ないではないか、というか…
コメント:0

続きを読むread more

米国の状況を憂う

正直、すごく悲しいです。ワタクシにとってはわずか数年しかいなかった場所であり、NYの割と豊かな地域に住んでいたというだけですので、アメリカを語るには全く不十分な経験しかないのですが、それでも、同時多発テロの後のアメリカはみんなが一つにまとまり、協力し合い、親切で、希望に満ちていた。同時多発テロそのものにも諸説はあるとはいえ、ともあれ、ア…
コメント:0

続きを読むread more

COLONA債あるいはCovid債

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58939560R10C20A5MM8000/?n_cid=NMAIL007_20200511_Y ちょっとマーケットで話題になったようです。三菱UFJFGが発行するこの債券は、今回のコロナ事象において資金調達に苦しむ中小企業などへの貸し出しにその調達資…
コメント:0

続きを読むread more

政府に望むもの

いよいよ大型連休が後半となり、4日には政府から新たな方針が出る。おそらく1カ月程度の一定期間の「緊急事態宣言」延長と、それに伴う経済活動自粛の一定の見直し等となるだろう。 これまでの政府の活動をみる限り、結果としては比較的うまくやっていると思います。アジア全般に言えることなので日本政府のせいかと言えるかどうかは分からないで…
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ時代の仕事論」

5月1日付日経新聞のコラムのタイトルです。一橋大学の楠木健教授が書いておられます。比較的短いコラムですが、久しぶりに首がもげるほどうなずいてしまいました。 副題は「他人と自分を比べない」。本当にこれ、大事だと思うんですよね。 詳しくは実際の新聞記事にあたっていただくとして、教授が指摘している現代的現象は「大人の幼児化」。…
コメント:1

続きを読むread more

外出自粛で見えてきたもの

ちょっと前、「翔んで埼玉」という映画を見ました。 ご存じの人も多いと思いますが、埼玉県(+千葉県)をからかうパロディ映画ですが、なかなかおもしろかったです。あくまで東京都から見た埼玉県にたいするからかいというか差別というか、そういうものを面白おかしく表現していました。 その中で、関所をもうけたり、埼玉県人がこっそり東京に来ていた…
コメント:0

続きを読むread more

小説:フレアウィルス

20xx年、高齢化社会は来るところまで来た。日本では65歳以上の人口に占める割合は50%を超え、少子化もとどまるところはなかった。米国ですら、すでに人口はかなり前にピークアウトし、高齢化が進行していた。高齢者に対する医療の問題は世界的に共通の悩みであり、保険制度がある日本などは制度破綻の危機に瀕していた。米国でもメディケア制度が国家財政…
コメント:1

続きを読むread more

独り言

ほんま、いらんことすな、っちゅうこってすわ。FRBがのっけから臨時で政策金利100BP引き下げてゼロ金利政策っちゅうことやけど、まあ、あんたら、ほんまになーんもわかってへん。 なにがあかんかったか、おせぇたるからよおー聞いときや。一個目はな、このタイミングでこの流れで利下げしたっちゅうことは、あんたらトランプはんに脅されたんや…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス禍と市場

すでに金融証券市場にも多大な影響が出ているが、今回のCOVID-19は非常に厄介なもので、金融証券市場はそれを割と冷静に判断していると思える。パニックではなく冷静に判断した結果として、これまで我々がほぼ経験したことのないようなかなり厳しい状況をきちんと見据えて投げ売りをしているというところが厄介なのだと思う。株式市場の下落の速度…
コメント:0

続きを読むread more

サステナビリティボンドなど(債券におけるESG投資)

最近はSDGs債やグリーンボンドなど、債券分野におけるESG的なものへのアプローチが目覚ましい。これはひとえにビジネス的な背景が大きいのではないかと推測する。特に日本の投資家の場合、金融機関や保険会社を中心に債券への需要が高い。しかし最近の世界的低金利市場では十分なリターンを生む投資適格債券を新たに組み込むことが困難となりつつある。…
コメント:0

続きを読むread more

ESGに対する誤解と曲解

さきほど、ツイッターで次のような発言をみました。 「ビル・ゲイツは、アル・ゴアを支援して気候変動問題を世界的に広めた大スポンサー(アゴラのスポンサーでもある)。彼は一貫して「温暖化を防ぐには再エネと原発が必要だ」と言っている。ESG界隈がなぜ原発を否定するのかわからないが、たぶん頭が悪いからだろう。」 どなたとは言いませんが、こ…
コメント:0

続きを読むread more