反対のための反対(日銀総裁人事)

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=ayAKZWc3MQ7g&refer=jp_home

こんなふうに理由も対案もなくただ反対するようなヤツが会社の中にいたら、ぶん殴ります。はい。議員個人に対するリコールが憲法にかかれていないことをうらむ今日この頃。

本当に民主党のかたがた、置かれている状況が理解できてないですね。大変な出来事も色々これから起こりそうな予感もするなかで、日本の経済をどういう風にされようとしているのか?

こういう争いは、海が大時化のなかぼろぼろの日本丸を何とか操っている状況の船の中で、新任料理長が6年ほど前に放射能作業に従事していたから危なくて料理を扱わせられない、とごねる高級士官の姿ともいえます。おっしゃることはご立派でも、そういうところで争うべき時ではない。どうしても争いたければ本当にその人が料理することが船の運命に係わるような問題であるという、みんなが納得するような実体的なきちんとした理由を用意してからにすべきでしょう。ソフトバンクモバイルイーモバイルのコマーシャル「あ~り~えな~い」のフレーズが頭の中をぐるぐる回ってしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月05日 16:47
民主党さんも抜いた矛を収め様にも収めようが無いのでしょうね。自民党を追詰める読みが甘く、手詰まりなんでしょうね。窮鼠猫を噛んだのかも知れませんね。
2008年03月05日 23:16
hbarさん、どうもです。そもそも民主党内の意見のむちゃくちゃさはかつての自民党並みで、何名かの議員たちの能力不足は目を覆うばかりです。財金分理論にしても、大連立をやろうとした党首のもとで二大政党制を語るその矛盾をまず説明してから議論してほしいと思いますね。
durian
2008年03月05日 23:16
揚げ足取り済みません、「ありえなーい」はイー・モバイルです。白い犬はソフトバンクからのゲストです。
2008年03月05日 23:19
durianさんご指摘ありがとうございます。そうでしたか。犬を見てかってに判断してました。早速訂正します。
本石町日記
2008年03月06日 00:06
そういえば旧軍も、敗戦間際まで陸軍と海軍はいがみ合っておりましたので…。まあ、伝統かもしれないです。このごろは、誰でもいいから早く決めてくれ、という心境です。
フレッド
2008年03月06日 08:39
おはようございます。
日銀総裁人事は、クリントンvsオバマと並んで最も今タイムリーですよね。この仲間に少しでも入りたかったんですかね? ところで、審議拒否って我々から言えば出社拒否ですよね???
ttori
2008年03月06日 21:57
民主党もこんなことを続けていれば見放される、とは思ってないんですかね。責任政党とか言いながらなんの対案もなく、ただただ反対って、何様のつもりでしょうか。どうみても子供がだだこねているようにしか見えないですね、、。
その他
2008年03月07日 18:22
世界から無視されているとか、見放されている、というコメントはネットに氾濫しています。しかし、世界の本当の趨勢を読みこなした上でのコメントは、一つもないと思います。
小沢さんにも、松下政経塾出身者にも、期待していた時がありました。厭債害債 さん、結局、今、この国をどうしたらよいのか、この国の人は見失ってしまっているんです。こういう時は、覚悟を決めて、滅びるのを見守るしかないのかもしれません。
私は、世界の経済システムは、倒壊しざるをえないと踏んでいます。カネ余りの世界を、借金狂アメリカが蹂躙して終わる、という見立てです。カネ余りは、資本主義の次の世界を開けという、神のメッセージだと信じております。
2008年03月07日 18:40
その他さん、コメントありがとうございます。別にわが国の国民だけが見失っているわけではないと思います。ただわが国が弱いのは突き詰めれば真のエリートとリーダーの不在であると思います。その中で過去の高度成長期の蓄積が残っているので、目先の痛みを感じなくても何とかなっているということでしょう。
金融政策とか財政政策には限界があります。最後はまさに自分自身で生きぬくんだ、という気概を国民一人一人がどれだけ持てるか、が国の将来を決めるような気がしています。おそらく終戦直後はその気概が充満していたのではないでしょうか。そしてそのためには発射の土台が低いことが重要でしょう。それを望むのは今のようなレベルの高い生活からは土台無理な話かもしれません。
資本主義自体のテーマが毀損したというより、それが極端に行き過ぎた結果の修正が起こっていると見ていますが、反動はまだまだ大きいと思いますよ。
2008年03月07日 18:43
本石町日記さん、どうもです。副総裁の一人は伊藤隆敏さんでしたね。厳しい日銀批判の急先鋒だっただけに、なかなか・・・。これでバランスをとろうとしたのでしょうかね。最後はスムーズに言ってくれることを望みます。
2008年03月07日 18:56
フレッドさん、どうもです。出社拒否というより子供が駄々をこねているという世界に近いでしょうね。反対を表明することを存在意義としてしまうのは、かつての社会党ならともかく、二大政党制を標榜する立場としてはいかがなものかと。
2008年03月07日 19:02
ttoriさん、どうもです。まったくですね。この辺の民主党の反応の仕方は「筋肉反射」以外の何物でもないというか、本当に日本のことを考えてほしいなぁと思います。
SOS
2008年03月08日 13:15
各新聞の論説もネット上の多くの世論も民主党の対応を批判しており、多くの人が世界的に金融市場が混乱している中で日銀総裁が空席になってしまうことに懸念していると思うのですが、今に至っても対案すら出さない民主党は、日本丸を沈没させ国民を疲弊させても何とも思わないんでしょうかね。そんな輩は害債さんもおっしゃるように、殴り倒してやりたいです。
しかし、この状態があと5年半近くも続くと思うと、絶望的な気分になります・・・
もっとも、自民党の議員も馬鹿げたSWF推進の件で、金融市場に対する無知を晒しており、次の選挙でどっちに転んでも日本は碌なことにならないだろうと思うと、更に絶望的です。
kazzt
2008年03月09日 11:23
>カネ余りの世界を、借金狂アメリカが蹂躙して終わる、という見立てです。

カネ余りの状況を作ったのはまさに定量的手法ですからね。
政府や民主党を叩く前に、金融業者や投資家はするべきことはあるかもね。
あと煽ってた経済学者様や日経も責任あるでしょ。
まず最初にここを誤魔化さないことが解決の正しい道筋だと思います。

でもまあ、総裁は早く決めないといけないとは思います。
お染
2008年03月09日 18:34
私が参議院選挙で民主党が大勝したときから心配していたことが、いよいよ顕在化してきましたよ。
うちの会社の50代とかには、「一度政権を替えた方がいい」なんてこと言ってた人が多いのですけど、あいつらアホですよ。民主党こそ、自民党のバラマキ大好き旧田中派+官公労主体の社会党、つまり55年体制の生まれ変わりじゃないですか。
あ~あ、森さん+中川秀直さんの勢力の復権を願うばかりです。
2008年03月09日 20:56
SOSさんコメントありがとうございます。新聞のコメントには衆議院解散がないことで民主党がタカをくくっているのだろうという意見がありましたが、国会議員サンにはせめて大きな視野から国家のことを考えてもらいたいですね。

kazztさん、どうもです。おそらく金融業者とか投資家は全体としてみた場合の損失で償うということでしょう。ただしマクロでは何とか救いたいものですが、市場というのはスパイラル的に動くこともあるので、かなり困難な場面ですね。

お染さんどうもです。民主党が内部に矛盾を抱えた政党であることは疑いないですね。個人的には本当の強国でなければ二大政党は根付かないと思います。とりわけ日本ではまだまだ生活に余裕があるため、さまざまな意見がまとまりにくいでしょうから、矛盾を矛盾のまま抱え込むところが必要なのかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • 日銀総裁人事案提示①

    Excerpt: 政府は19日に任期満了を迎える日銀の福井俊彦総裁の後任に、武藤敏郎副総裁を昇格させる人事案を固め、7日午後の衆参両院の議院運営委員会に提示しました。副総裁には元日銀理事の白川方明京大教授、経済財政諮問.. Weblog: 歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。 racked: 2008-03-07 22:22