某巨大公的年金基金の特にガバナンスについて


https://toyokeizai.net/articles/-/315284?display=b

いやー、ちょっとびっくりですね。先日どこぞの雑誌だか新聞だかに当該理事長の処分の話が出てて、まあ新聞が報道しているのだからそういうことなんだろうな、とか漠然と見てましたが、上記の記事によれば事実は逆。部外者であるワタクシには、何が真実なのか断定する能力もありませんが、少なくともこの組織の上のほうでいろいろなことが起こっているということだけは事実のようです。

この記事の中には実名こそ挙げてませんが、実は処分された理事長ではない別の理事(A理事)の行動が本当は問題だったということが、当該処分のきっかけとなった女性の代理人弁護士からの告発状で明らかになったということが書かれています。詳しくは直接記事を読んでいただくとして、大体某巨大公的年金基金には理事長以外の理事は二人しかおらず、記事にかかれている属性と当該基金のウェブサイトに記載されている理事のリストからすぐ特定できてしまうのですが、その元の出身のあの手抜きとインチキに満ちた悪名高い某官庁との絡みで、問題がややこしくなっていることが書かれています。

この記事が本当だとしたら、巨額のお金を取り扱う基金として、非常に問題だと思います。さらに、この基金さんは公的年金として世界でもトップの残高を持っていて、その資金運用にかかる方向性は金融業界でも大きく注目されています。とりわけ、最近ではESGなどの分野やコーポレートガバナンス、スチュワードシップ、エンゲージメントなど、運用の世界と企業活動の世界との関係性の規律について、強いリーダーシップをもって発言し、制度設計に強い影響力を持っています。極論すると、ここが決めたことがすべての公的年金のスタンダードになりかねない勢いです。そうした立場のこの基金さんにおいて、自らのガバナンスがこれほどまでに惨憺たる状況であるとするならば、もうあなたたちから偉そうなことを言われたくない、と思う運用会社や金融関係者は山のように出てくることでしょう。そもそもESGのGはガバナンスですから、このような問題が起きてしまうような団体がESGなど語ること自体片腹痛いわけです。

記事を見る限りにおいて、理事長の処分は外部「有識者」と称する人々を中心とした「経営委員会」が決定したようです。仮に上に書いた東洋経済の記事が本当なら、経営委員会も間違ったのか騙されたのかろくに調べもしなかったのかよくわかりませんが、間違った結論を出したことになります。当該団体の経営会議のメンバーも当然ウェブサイトで見ることができますが、まさに錚々たるメンバーです。その結果がこれですから、「外部有識者」によるガバナンスが全く機能しないという実例を、そういうことを議決権行使などを通じて運用機関などに半ば強要している団体が図らずも示してしまったみたいで、今後どの面下げて委託先の運用関係者などと議決権行使基準について議論するのか非常に興味深くてワクワクします。

勿論、まだ真実がこれだという確信はワタクシにはありませんが、少なくともCIO(文中のB理事ですね)が唐突に浮上した時の事情も記事に書かれていて、なるほどなーと思わせる部分もありました。退任直前の前理事長とパーティーの場所でお話しする機会がありましたが、なんというか体全体から「諦観」みたいなオーラを出しておられて、この組織の上のほうの人事に関する力学が相当ややこしいものであることを感じたことを思い出します。

第二次安倍政権のいわゆるアベノミクスの株高には、同団体のアセットアロケーションの変更(株式への配分の増加)やスチュワードシップへの取り組みを同団体を使って積極的に運用会社側に慫慂したことが寄与しているというのは否定できないとおもいます。その意味では同団体は政府の意向を強く受けており、その人事においてもいろいろ政府の強い介入があることはいうまでもありません。それを一概に否定するものではないし、功績も認めるのですが、結局変な人を入れてしまうと、「釈迦の説法屁一つ」になってしまうのです。

今回の記事にあるような事実が本当であれば、非常にドロドロしたものを感じます。今後とも日本の再興をリードするためにいろいろな制度改革等に積極的に発言していくのであれば、そして官邸がそれを望むのであれば、まずは当該団体およびその上位官庁自身のガバナンス改革を行っていただく必要があると思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント